東出融 球体思考身体ワーク
guest musician:津村和泉(ピアノ)

【内容】ピアニスト津村和泉さんも今はすっかりはまっておられる、世界中のダンサーやアスリート、アーティストが絶賛してくださる、僕、東出の球体思考幾何学身体ワークを、津村さんと津村さんのピアノも特別参加にて、サラシャンティさんのご厚意で開催致します。
今、サラシャンティで大反響のカタカムナを、より深い体の中心から理解する為に、サラシャンティ特別バージョンでの身体ワークをちょっと早いクリスマスプレゼントとして、西日本の方々にお届けに参上致します。
今年のお山へのトラスト支援お礼方々、ウルフの愛鷹も一緒に神戸に参ります。
身体に刻印された幾何学の痕跡を紐解いて、この地球の移行期、地球と共に進化するを求められている皆様の人生に、是非ともお役立てくださいませ。
そして、それで動くことが躍りであるを少しだけ、津村さんのピアノで、共に津村さんの指先を自らの連載調和する自らの身体で体感していただきます。
ワーク後から、更にこのカミハカライで与えられた、自分の体を愛してあげれることでしょう。
これこそが、僕と愛鷹即ち、お山からのクリスマスプレゼントです。
正四面体での野生の使い方を学んで、明日からあなたも地球と共に、ベクトル平衡体から正二十面体への進化が始まります。
御期待くださいませ。

プロフィール 東出 融 (ひがしでとおる)
「振付師」、「ダンサー」。「心体ワーカー」、 「アートリブ・コミュニティ・ビレッジ制作者」、縄文百姓芸術団あらえびす代表。ボディワーク工房カンパニーハーツ主宰者。
北海道、稚内市生まれ。幼少より、いずれバレエや武術、アニミズム的なアート活動に繋がる生活所作を学ぶ。
ダンサー時代、ブロードウェイにて振付補佐。その際に両足ハムストリングスを切断。二年間の治癒の過程で、独自の身体の使い方を見出し、現在の指導方法の基礎を築く。
現在、山形県沢渡部落に在住。アニミズム・アートを創作。音楽の作詞作曲も手掛け始める。

いま日本の命でもある大切な自然が失われつつあります。
日本の水資源は広葉樹豊かな山から生み出され、日本ほど水資源に富んだ国はありません。
今なら日本中の山を、現在の北陸、中国、東北地方脊梁山脈のような割合の樹木に戻せる可能性があります。しかし禿げ山になってからではそれも到底叶いません。
広葉樹豊かな森や水資源を守り、育て、自然と触れ合う。自然と私たちが共存、共栄できる人と自然の本来の関係に変えていこうという活動です。
ブナ林の自然(水源地)と会員の皆様とをこの地から湧き出す自然水を通じて“意識の絆”で結びたいと思います。このお水は販売するのではありません。まるで田舎の家族がするように、心をこめて皆さんの代わりに手汲みしてお届けします。会員の皆さんがこのお水に触れるたびに水の源であるこの豊かな自然の恵みを思い出さし“意識の絆”を実感して頂けるでしょう。そこには喜びがあり、子供の教育の原点があると思います。
私たちにはこの活動を実現していくにあたり多くの仲間を必要としています。安全な食や水を生み出す森と水源地に直接かかわり喜びを共有していきましょう。
いのちのもり響命プロジェクト
http://araebisu.jp/
【著書】に絵本「いのちの森と水のプロジェクト」

【プロフィール】津村和泉 (つむらいずみ)

大阪音楽大学卒業、同大学院修了。小林峡介、故松浦豊明、故安川加寿子、セルゲイ・ドレンスキー、ニキタ・ユジャニンの諸氏に師事。1986年、新人音楽コンクール(朝日新聞社、飯塚市主催)第2位。1988年霧島国際音楽祭奨励賞受賞。大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪シンフォニカー、ロンドン・フィルハーモニー交響楽団、上海歌劇場管弦楽団、 サンクト・ペテルブルグ国立アカデミックシンフォニーオーケストラと協演.国内各地や中国、韓国、オーストリア、ドイツ、フランス、アメリカ、イギリス、ロシア、フィンランドにて演奏活動を行う。

【日 付】12月6日(日)
【開場】13:00
【開演】13:20~16:30

【参加費】3000円(当日3500円)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

廣瀬仁&ジミー宮下コラボツアー

【プロフィール】廣瀬仁
セラピスト、ヒーラー、ジャーナリストなど多岐に渡る仕事を独自にしながら全国で講演活動をしている。
若干28歳の若手。独自の切り口による陰謀論と靈的な知識のアプローチによりFacebookで徐々に人氣が出てきている存在であり、これからの時代を担う日本男児の一人。
レイキ、音叉、リンパ、整體などにも精通し、體の健康についての知識も豊富であり、食事だけではない多角的なアプローチにより人々に眞の健康を与える活動もしている。
サントゥール奏者 ジミー宮下
☆光の楽器サントゥールはインドの百弦琴。超絶至福の倍音サウンドで人々をこの世の天国へといざなう。奏者ジミー宮下はインド古典音樂サントゥール日本第一人者。
かつて青年實業家として大成功を修め、その後インドに4年間留学。音樂と瞑想三昧の生活体驗。光明を得たその存在感はやわらかくも豪快無敵。光と神意(あい)に滿ちた地上天国を光の音で表現。
薩摩出身。岐阜県洞戸村の清流の傍に住み自給自足、田舎暮らしを樂しむ。
また捨て猫、虐待された猫たちの救済活動を20年続ける。
最近は人々の覺醒を促すためソルフェジオ周波数で奏でるサントゥール瞑想ヒーリングコンサートを全国展開中!

【内容】

ジミー宮下のソルフェジオ周波数528Hによる天界からの光音のサントゥール演奏と、廣瀬仁のしんらつなる真実と真理のメッセージで、覚醒ムーブメントへと誘います。
Live終了後、会場にて懇親会を開く予定をしております。
廣瀬仁さん、ジミー宮下さんへのご質問・ご感想等をシェアしていただく場としてご利用下さい。
ささやかながらお茶とお菓子を用意させて頂きますが、お好みの飲み物、お酒、ビールやお菓子、おつまみなどの持ち込みOK、供出してくださるのはさらに大歓迎です。

【参加費】Live¥3500(当日払い)¥3000(事前振込)
After Party +¥1000
3日前以降のキャンセルは料金返金不可

【スケジュール】12月13日(日)
Gate Open 13:00
Live Start 13:30~
After Party 15:30~

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

主催:松田 恵
メール(FB)のメッセージでお問合わせください
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

Yoshie Ebihara Live Feel the Light

【プロフィール】Yoshie.Ebihara(えびはら よしえ)

20代で豪州・米国に暮らし、先住民族に伝わる知恵や価値観から大きな影響を受ける。
帰国し、都内から長野に移住した後、歌を紡ぎはじめる。
なにげない今日、身近な自然の美しさ、こころの中の宇宙、すべてと繋がりどこまでも広がるいのちの歌・・・オリジナル曲は130曲を超える。
現在、全国各地でのライブツアーの傍ら、国内各地の自然災害被災地の支援活動をはじめ、チベットやイラクの子どもたちの現状や野生動物の保護に心を寄せ、様々なサポートを行っている。
長野県伊那市在住
オフィシャルサイト

【内容】

わたしたちは ひかりと共にある
ある時は やわらかく包み
ある時は たましいに火をつけ
ある時は 未来を指さす
わたしたちもまた 光として照らし合う
あたため合う
導き合う
時には 影を見ながら
感じることで 見えてくる
Feel the Light

【参加費】Live  ¥2500 (当日¥3500)
小学生以下 無料

【スケジュール】12月14日(月)
18:30 【開場】 19:00【開演】 (終演予定21:00)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

主催:ほしのしずく 水谷
(E-mail) hoshi.no.shizuku.rokko@gmail.com
(Phone) 080-3178-4012
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

ひ・ふ・ふ・み 2015 奈良裕之 音霊演奏会

プロフィール 奈良裕之
94年より世界の民族楽器による即興演奏を始める。ライフワークとして、多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人々と深く交流している。舞踊・詩・絵画・写真などとのコラボレーションや、アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」との共演にて、日本列島スピリットツアーや、インドネシアで演奏。ドキュメンタリー映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第三番」出演のアラスカ先住民の語り部ボブ・サム氏と98年より各地で共演。海外では、オーストラリア・アメリカ(ニューヨーク・西海岸)・タイ・韓国など、福祉施設・教育施設・一般講演とともに、2004年5月にはニューヨーク・グラウンド・ゼロにて、2005年2月に、タイのカンチャナブリでの追悼演奏の他、海外では、シャスタ山やセドナでの奉納演奏、韓国の江華島・摩尼山・DMZなど各地で奉納演奏を行う。2006年4月に公開の「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第六番」の『虚空の章』に出演。日本各地や海外においても、公演の他、神社、寺院、遺跡、教会、聖地などで奉納演奏を数多く行う。人の奥深くに眠る本質に伝え響く音楽として、ワークショップ(サイレント・セッション)、瞑想やヒーリングとコラボレーションも行う。また音楽活動の他、写真や書の個展も開いている。瞑想歴30年。

【内容】

2015年12月23日(水・祝)
【プログラム】
【第1部】15:00~17:00 ならやな瞑想会
【参加費】4000円
【第2部】18:00~19:30 音霊コンサート
【参加費】3000円
【第3部】20:00~ 奈良カレー懇親会
【参加費】1500円
★通しでご参加の場合 1000円割引
瞑想会は、どなたでもご参加いただけます。
奈良裕之の音と誘導により、皆様と一緒に瞑想いたします。
深い内側と繋がることで、心と体をリセットするだけでなく、瞑想は、その人の光がより輝き増し、その光は周りのものすべてご家族、自然、地球、この宇宙にまで届きます。
グループで瞑想することで、より深くより広がりを持ちます。
今年も様々な出来事がありました。多くの自然災害、心が痛むニュース、これらは、わたしたちひとりひとりの内側の反映でもあります。
心を喜びあふれた安らかな心でありたいとねがっております。
2015年の納めとして、また新らしい1年に向けて、皆様と世界の平安を祈ります。
皆様とご一緒できることを楽しみにしております。

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

あいあむ
E-mail : mayann@d1.dion.ne.jp TEL : 06-6852-7586
(留守番電話にメッセージと連絡先をお願いいたします。)
または、サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

ワークショップ「ヘンプロープ のチャーム(ペンダント)」新田恭子

プロフィール 新田恭子

あばり と あばりで編む技法に出会ってから16年が経ちました。
漁業の営みと共にある技法は、シンプルで力強い魅力にあふれています。
今年3月に福島県いわき市で行った展覧会で、地元の方々の思いに触れることができました。
作品を通してご覧いただきたいと思っております。
あばりを使用して作品を制作する「フリースタイルあばり編み」の作品や情報など
「あばり編み日記」
ブログ

【内容】

ワークショップ
「ヘンプロープ のチャーム(ペンダント)」

お持ちもの:
・はさみ
・水晶玉や貝殻など編み込みたい物の候補
(2cm立方以上の大きさを推奨)
・手もとが見えにくい方は眼鏡など
細いヘンプロープで小さな巾着袋をつくり、あばり編みの作業に慣れた後に
水晶玉や貝殻などを編み込んだチャーム(ペンダント)制作に挑戦します。

【参加費】¥2500 (あばりと貝ボタン、糸代込み)

【スケジュール】11月3日(火・祝)
13:00 - 16:00

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

石川道子 講演記録上映 新しい文明の胎動

【内容】

新しい文明の胎動
-世界教師の出現と人類の選択-
「これは特に社会の変化を求めてあらゆる分野で活動している人々を勇気づける希望のメッセージなのです。これからの世界の舵をとる若い人々にも是非聞いて頂きたい情報です。」
この講演は、私たちが今、生きていることが、この世界の、そして地球の未来にとって、如何に重要な意味を持つかを知り、人生に新たな希望を見い出せる情報を提供するものです。
今日、世界中に途方もない変容の胎動が感じられます。現在の政治、経済、社会の権力構造が根本から揺さぶられており、より公正で安全な世界の創造を求める民衆の声と力は日毎に増大しています。日本においても、原発再稼働、集団的自衛権、憲法改正など、世論を二分するような方向への動きが活発になる一方、国民の目から長年隠されてきた様々な事実が明るみに出され始めました。真実を知り、目覚めた国民をいつまでも無知の闇の中に抑えておくことはできないでしょう。
本講演会の主催グループであるシェア・インターナショナル・ネットワークは、画家、著述家、国際月刊誌『シェア・インターナショナル』の編集長である英国人ベンジャミンクレーム氏が40年以上にわたって発信してきたこの情報【世界教師の出現とその教え、人類が選ばねばならない選択】を知り、彼と共に、これを広く世界に伝えたいという動機で、世界各国で活動するボランティアのネットワークであり、組織をもちません。政治団体や宗教団体とも一切関わりありません。月刊誌『シェア・インターナショナル』は全く広告を取らず、すべてボランティアによって、日本語版を含む世界7か国語で発行されています。
クレーム氏をはじめ、今回の講演者である石川道子氏も私たちもすべて、無報酬の活動として携っています。クレーム氏がご高齢になられ、日本に来れなくなりましたので、30年以上もクレーム氏と共に活動してこられた石川道子氏をアメリカからお招きしました。映像を駆使しながらのその講演は、大変分かりやすく、各地で大好評を博しています。質疑応答の部では、聴衆からの質問に対する誠実で、明快なその回答が人々に深い感動を与えており、他では聞くことができないとご高評をいただいております。是非、友人知人をお誘いのうえ、お越しください。
2015年11月23日(月・祝日)
13:30~16:30
入場無料
主催/シェア・インターナショナル(関西)
WEB

【プロフィール】 東京に生まれる。最終学歴はアメリカのエール大学大学院修士号。
国際政治学、特に第三世界開発問題の研究。
後に、アメリカで新しい教育形態の実験的【プログラム】の開発および運営に従事する。
1980年にベンジャミン・クレームの【著書】に出会って以来、氏の英語版【著書】の編集・出版、さらに翻訳、日本語版の出版を手掛け、国際月刊誌『シェア・インターナショナル』日本語版の監修責任も担っている。
また、日本におけるクレーム講演会ではその当初より通訳を務め、近年では日本各地の要請に応えて自身でも講演を行うなど、氏の協働者の一人として日米を中心にネットワークの中で、精力的に、すべて無報酬で活動を続けている。

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

主催/シェア・インターナショナル(関西)
WEB
問合せ/ 06-6773-1231
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

「がんは誰が治すのか」
前コロンビア大学・ガン研究センター教授 松野哲也 講演会

【プロフィール】松野哲也

1942年横浜市生まれ。東京大学・理学部・生物化学科卒。
同大学院・博士課程修了(理学博士)。
国立研究機関でインターフェロンの作用機作、ウイルス・化学発ガン、ガン胎児性タンパク質、腫瘍細胞のエネルギー代謝機構、抗ガン物質探索などの基礎医学研究に従事。
1996年渡米。コロンビア大学ガン研究センター教授。
現在は退職し、ニュージャージーでノエティック・サイエンス研究室を主宰。

【著書】に『ガンはこわくない』『癌では死なない』
『プロポリスでガンは治るのか』『がんは誰が治すのか』
『現代医療を超えて』『病気をおこす脳 病気をなおす脳』等。
松野哲也の「がんは誰が治すのか」http://ameblo.jp/noetic123/

【内容】

<松野哲也博士からのメッセージ>
私たちはガンが怖いと思っています。「死」に至る病とみなしがちです。
抗腫瘍免疫態勢を整えることを無視し、いたずらに有害な対症療法を行う現代医療では、ガンに適切な対処ができにくいためでしょう。
私は肝臓にも転移していたS字結腸(大腸)ガンを発症しましたが、治療を受けることなく、自らを実験台にして治癒を模索し、それに至る暫定的な仮説を得るに至りました。
潜在意識を超えて「宇宙」につながることで、ガンを治していく道が拓けます。
抗がん成分を含む植物由来抽出液は治癒の場をつくります。
ゼロ・フィールド(量子真空、「空」、「あの世」)から派生・展開するオートポイエシス(生命の自己組織化)という側面から病気を捉え、ガンに対処する方法を、皆さんとご一緒に考察しましょう。

【参加費】¥2000(要予約)当日¥3000

【スケジュール】11月29日 (日) 定員60名
【第1部】講演 13時30分~15時30分
【第2部】質疑応答16時~17時

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

参加希望の方は予約として下記口座へお振り込み下さい。
それにより参加確定します。
郵便振替番号 00930-3-834 加入者名サラ・シャンティ

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

いま知ってほしい大下伸悦の世界
『カタカムナの叡智が人類を救う』北 一策【第2回】講演

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部
http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【内容】

北 一策(きた いっさく)
本名=志波秀宇(しばひでたか)昭和20年東京生まれ。
早稲田大学政経学部卒。昭和42年小学館入社。コミック誌、学年別学習誌、オカルト誌等の編集部に在籍。
在職中に大アジア主義に目覚め民族思想活動を展開。台湾、中国、東南アジアを訪ね裏社会の人脈を構築。
平成18年小学館を定年退職。大学で漫画史の講義を行いながら執筆活動を続ける。
【著書】
『特殊固有なその心、その魂、その精神 カタカムナ《源流》日本人よ! 今こそこの《大霊脈本流》の中に世界を戻すのだ 』

「カタカムナの叡智が人類を救う」
・カタカムナ概論
・カタカムナ出現の環境
大東亜戦争はなぜ勃発し、どうして日本は敗れたのか
 奇跡の復興と1964東京五輪の謎
・楢崎皐月とカタカムナを時系列で考える
・楢崎皐月と宇野多美恵
『相似象』誕生までの経緯と楢崎の死
・カタカムナノウタヒには何が記されているのか
第一首にすべての秘密が隠されている
八咫鏡、フトマニ(太占、布斗麻邇)、天の岩戸の本当の意味
・カタカムナの本質とは何か
・「ヒビキ」と言霊
・日本の近代言霊学の2大潮流と根源となった『水穂傳』
・日本語の秘密、日本語を話す人々の秘密
カタカムナは「直観力」を高めるために必要
 直観力とは脳の「松果体」に由来する
・日本語が表現する擬声語(擬音語、擬態語)の世界
・地球上で日本が置かれている環境
スンダランドの海没と母音文化の漂流
・混乱の世界経済。翻弄される日本
・カタカムナの叡智が日本を救う
・その他

【参加費】3000円(当日3500円)

【スケジュール】10月4日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50
【2部】14:00~16:00

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

第二十七回どんぐり寄席

【日 時】10月31日(土)
午後6時半【開場】 【開演】午後7時より

番組

桂 九雀・林家染八・桂 九雀 
演目はお楽しみです☆

出演の噺家

桂 九雀(かつら くじゃく)
1979年3月1日 桂 枝雀に入門。持ちネタを大きく二つに分けた演じ方の違いが特徴。一つは従来からの演出を踏襲したケレンみのない演じ方、もう一つは新解釈・新演出・オチでコント的演じ方が特徴。また、落語と音楽の融合企画他、一風変わった落語会を多数プロデュース。'05年7月には落語的手法による芝居「噺劇(しんげき)」をスタートさせた。その他、毎年南座の歌舞伎鑑賞教室では解説役やCMのナレーションをつとめたり、将棋雑誌にエッセイを連載…と多方面で活躍中。
連載:詰将棋パラダイス「桂九雀の詰まらん話」で2008年第20回将棋ペンクラブ大賞 ・奨励賞受賞。
趣味:将棋(アマチュア三段)・クラリネット
連載:詰将棋パラダイス 「桂九雀の詰まらん話」*上記連載で2008年第20回将棋ペンクラブ大賞 ・奨励賞受賞。
林家染八(そめはち)
芸名/林家染八(はやしやそめはち)
本名/上村 勘太朗
生年月日/1992年 (平成4)年 10月14日
出身地/大阪市 血液型/O型 興國高校卒
入門年月日/2011年 (平成23年) 6月1日「林家小染」
趣味/スポーツ観戦(野球、相撲)
特技/バトミントン
ひとこと/明るく、元気よく がんばります!!
三味線は岡野鏡(きょう)ちゃんが弾きます。

どんぐり寄席

間近で見る九雀さんの迫力ある語り、生の三味線や太鼓の響きに心なごむひとときをお楽しみください。

【参加費】大人¥1500/学生¥1000/小学生¥500

お申し込み

サラ・シャンティ(TEL: 078-802-5120/E-mail)まで

いま知ってほしい大下伸悦の世界
『日本のルーツの真実を握るキーマン武内宿禰と竹内文書』武内勝信 講演会

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】武内勝信
1973年、奈良県出身。
武内宿禰の末裔。
社会起業家。
株式会社LEBEN 代表取締役。

世界で最も歴史ある国日本。
その日本史上最初の首相は誰かご存知ですか?
藤原鎌足以前、聖徳太子以前、武内宿禰という人物を。
第8代天皇(孝元天皇)、武内宿禰(日本初の大臣)、竹内文書(常識を覆す日本最古の史書)など、一族からは竹内文書が残されるなど日本のルーツの真実を握るキーマン。
第二次世界対戦以降封印されたこの存在。
私のルーツを辿り、謎の家系の存在は今に何をメッセージしているのか、さらに、8代先の未来を見据えて、現代に一体何をメッセージするでしょうか?
今ここ何をしていくべきかをお話します。

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【スケジュール】9月13日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50
【2部】14:00~16:00

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

「光と影のやさしいお話」“天使ルシエルのうた”トーク&ミュージックライブ
山田 征&オオムラカズキ+ミヤ

【内容

「光と影のやさしいお話」「天使ルシエルのうた」

“命のつながる世界”をテーマに宇宙のはじまりのこと、そして、私達がなぜ今ここに居て、この現実(命のつながらない方向性にある現代社会)を体験しているのか。そして、私達はこれからどこへ向かおうとしているのか。
天からのメッセージを大地へつなぐ者として、共に語り合い、音楽を通じて感じ合う集いとなりますように。

【プロフィール】山田 征

1938年生まれ、6歳より九州宮崎で育つ。24歳で結婚、以後は東京武蔵野市在住。4人の娘たちの子育てと共に、農家と直接関わりながら共同購入グループ「かかしの会」を約20年、地元の学校給食に有機農産物他、食材全般を焼く17年にわたり搬入。仲間と共にレストラン「みたか・たべもの村」をつくる。並行して反原発運動、沖縄県石垣島白保の空港問題他、食、せっけん、環境、貧困などなど多岐にわたって活動してこられ、現在は、「自然エネルギーは危ない!」というお話を全国でしている。

オオムラカズキ
命のつながる世界をテーマに続けて来た40年を越える山暮らしと音楽活動は、人の輪によって支えられて来た。現在、徳島の剣山麓に暮らし、命の輪の大切さを歌に込めて活動中。

ミヤ
徳島剣山麓在住ギタリスト。アコースティックギターで生の響きを表現することを追求している。オオムラ氏のメッセージ・音楽に共鳴し、共に音楽活動をしている。

【参加費】ラブオファー(お心づけ)

【スケジュール】9月29日(火)
15:00~18:30

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

いま知ってほしい大下伸悦の世界
『カタカムナ≪源流≫日本人よ!』北 一策 出版講演会

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】北 一策(きた いっさく)
本名=志波秀宇(しばひでたか)昭和20年東京生まれ。
早稲田大学政経学部卒。昭和42年小学館入社。コミック誌、学年別学習誌、オカルト誌等の編集部に在籍。
在職中に大アジア主義に目覚め民族思想活動を展開。台湾、中国、東南アジアを訪ね裏社会の人脈を構築。
平成18年小学館を定年退職。大学で漫画史の講義を行いながら執筆活動を続ける。
【著書】
『特殊固有なその心、その魂、その精神 カタカムナ《源流》日本人よ! 今こそこの《大霊脈本流》の中に世界を戻すのだ 』

●はじめに
・本書刊行に至る経緯・執筆時に考えていた仮タイトル
『大東亜の闇―カタカムナ・731・河豚計画』
・楢崎皐月とカタカムナ、最初の物語
満洲吉林の北山公園・娘々廟と盧有三の真実
・奇書『カタカムナ』解読はきわめて重要
カタカムナに隠された秘密
―それは途轍もなく遠回りをしないと見えてこない
●ハルマゲドンに向かう人類
●軍事だけではない。金融ハルマゲドンの恐怖
●人類は滅亡に向かうのか
●危機を乗り越える叡智を求めて
●日本文化に隠された秘密
●日本人の脳と非日本人の脳
●その言語はどこから来たのか
●カタカムナに隠された叡智
●残された膨大な謎

【参加費】3,000円 (当日3,500円) 書籍代込

【スケジュール】8月2日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50
【2部】14:00~16:00

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

脳幹活性セラピー体験会&瞑想会
心がひらくヴォイス輪~く

【プロフィール《脳幹活性セラピー体験会&瞑想会》《脳幹活性セラピーとは?》
仰向けになった状態で口を大きく開けたり、頭を持ち上げたりという簡単な動作を行うことで、“脳幹”を活性化し、脊髄神経エネルギーの流れを回復させる健康法&治療法です。
《脳幹とは?》
一番奥に位置する最も古くからある脳で、生命の維持や本能を司っていて、心臓の拍動や呼吸、ホルモンの調節など、さまざまな「自律運動」をコントロールしています。まさに“生きるため”の脳=「生命脳」と呼ばれていて、自然治癒力の源と言える部分です。
脳幹エネルギーが低下すると・・・
体調が悪くなったり、病気になったり、過去の後悔や未来の不安など、無駄な思考活動へ埋没してしまう、ということが起こります。
《脳幹セラピーによる効果》
○自然治癒力が高まる
○身体のバランスが内側から整う
○アンチエイジング
○安心感が増える
○心のバランスが整い、ネガティブ思考からポジティブ思考へ
《瞑想会》15:00~
◎「自分の内側に深く入り、一体感を感じる瞑想」、「身体の感覚を入り口として心の深いところに入り、意識をクリアにしていく瞑想」を、誰でも簡単にできるように丁寧に誘導していきます。

ファシリテーター:高木亮
幼い頃から繊細な意識の持ち主で、16歳で目覚めの体験をする。
その後、「ありのままをただ観察する」事を大原則としながら、様々なメソッドを吟味しつつ意識の探求を続ける。
主な経験 : ブレスワーク40回程度
ビパッサナー瞑想コース 計100日間
TRE(トラウマ リリース エクササイズ)40回程度
スペースまほろば主催の瞑想会やグループセッションに50回程度参加。など2013年の7月に脳幹活性整体(BSセラピー)に出会い、今までの全てのメソッドを超える精妙かつ、肉体と精神への根本的な効果を体感する。
以後、自身で100回程度BSセラピーを体験、資格取得後のべ500人程に施術を行う。
《心がひらくヴォイス輪~く》
波動使いホヌさんが、あなたの声の波動を感じてそのエネルギーに働きかけていきます。
528Hzや432Hzの癒しの周波数を呼び覚ますと、あなたの声もたちまちヒーリングボイスに!
◎プロの方は、1回ツーブロックのセッションを受けていただくようにオススメしています。
アマチュア、セミプロの方は、ワンブロック、ツーブロックご希望で選んでいただきます。
◎セッションは入れ替わり立ち替わりで受けて、みんなで体験する形式です。
自由にお好きな曲のワンフレーズ(ハッピーバースデーとか)を歌っていただき、声の波動を感じながらホヌさんが必要な調整を行います。
聴いている人も一緒に体験することで、波動共鳴が起こります。
お時間許す限り一緒にいていただけますが、予定ある方は途中から参加やご自分が終わって退出されています。
◎歌だけでなく、芝居のセリフ、ナレーション、朗読などで受ける方もいらっしゃいます。
愛称の「ホヌ」さん、のホヌとは、ハワイ語でウミガメのこと。
彼女のラッキーアイテムだそうです。

【参加費】脳幹活性セラピー体験会、瞑想会 各2000円(通しで3500円)
ヴォイス輪~く 2500円

【スケジュール】8月7日(金)
13:00~「脳幹活性セラピー体験会&瞑想会」
16:30~「心がひらくヴォイス輪~く」

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

主宰
クオレヴォーチェ(宍倉朋子まで)t_shishikura711@yahoo.co.jp
各講師
BSセラピー・高木亮、ホヌ
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム

【プロフィール】宇佐見博志(Hiroshi Usami)

NPO法人セブンジェネレーションズ代表理事。
外資系消費財メーカー在籍時、この【プログラム】に参加し、自分一人が何かをしても世の中は変わらないとあきらめていた自分を発見。
多くの人が手を合わせていけば、必ず社会は変わっていくと確信を持てた。
「子供たちや未来の世代のために、今できることをする...」この【プログラム】に共感し、4年前からファシリテーターとして、【プログラム】を進行する。
直感でピンとくれば新しいことにも飛び込んでみる姿勢を持ち、仲間とつながって、コミュニティの育成を目指す。
「すべてはうまくいっている。」が好きな言葉。

【内容】

チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムとは

参加体験型の【プログラム】で、下記の4つの問いに沿って展開されます。
1.私たちは今どこにいるのか?
「環境的な持続可能性」「社会的な公正」そして「精神的な充足」の視点で、私たちが現在置かれている状況を見ていきます。
2.私たちはどうやってここまできたのか?
私たちが現在置かれている状況を生み出している原因がいったい何であるのか、他の世界観・先住民文化からの視点で、掘り下げていきます。
3.未来にどんな可能性があるのか?
壮大な規模で増え続ける市民活動の現状を紹介し、その可能性をみていきます。
4.私たちはこれからどこへ行くのか?
新しい未来「新しい夢」を創り出すために、どんな視点をもち、行動をし、何を伝えていくことができるのか、を考えます。
予告編:http://youtu.be/F5AuhA3BjuM
特定非営利活動法人セブン・ジェネレーションズ
http://www.changethedream.jp/

【参加費】一般3,000円/学生の方2,000円/再参加の方1,000円

【スケジュール】8月29日(土)
【開場】12:40
13:00~17:00 定員30名

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

ファシリテーター 宇佐見博志(セブンジェネレーションズ代表理事)
mail: hiroshi_usami@sevengenerations.or.jp
tel: 090-8232-6112
(7/10-31は、電話はお受けできませんのでご了承下さい。)
お申し込み
下記のコクチーズからお願いします
http://kokucheese.com/event/index/300722/
8/29 チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム@サラシャンティ
http://www.changethedream.jp/
主催「特定非営利活動法人セブンジェネレーションズ」

中健次郎の気功の世界

【内容】中国の数多くの老師から伝授された気功の真髄を理解できる講座です。

心身ともに疲弊し、体調を壊されている方も多いことと存じます。気功で体と気(エネルギー)と意識をリフレッシュしてみませんか?大自然と人間はもともとひとつのもので、一元の世界に存在しています。老子の言葉に「人は地に法り地は天に法り、天は道に法り、道は自然に法る」とありますが、天地と人間は本来気でつながり天や地の気を受けないと人間は生きていけません。生まれたときは誰しも一元的な心を持っておりみんな素朴で純粋でした。しかしながら、複雑化した社会で暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をで暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をゆがんだものにしていくのです。二元に陥ると他人や自分を責め、不満や憎しみ、怒りが生じてきます。その結果、心身のバランスが崩れ、病気に なることが多いのです。 気功で、薫習(長年の行為や因習が染み付いた心)された心を浄化し、体のこりと緊張をほぐしましょう!心身ともに健康でリラックスしバランスのとれた状態が、私たちのもっとも自然な状態なのですから。 中健次郎
【著書】『病気が治る「気功入門」』マキノ出版よりDVDブック
詳しいプロフィールは下記をご覧下さい。
プロフィール

【日 付】7/6定員となりましたので、一旦締め切らせて頂きます。
キャンセル待ちとなります。ご了承くださいませ。

8月30日(日)【定員35名】
午前10:00~12:30
午後14:00~16:30
【参加費】午前・午後各4000円/ 通し7500円

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
※電話かメールでご予約頂いてから下記に【参加費】をお振込み下さい。
郵便振替番号 00930-3-834
加入者名 サラ・シャンティ

西嶋盛彦 合氣の道草 出版記念講演会

【プロフィール】西嶋盛彦

柔道整復師
スポーツキネシオロジスト
メンタルアドバイザー
合気道師範 八光流柔術免許皆伝師範の父を持ち幼少より各種武道武術をたしなみ、父から武道と繋がる治療技術も学んできました。
中学高校では陸上競技を行い日本のトップランナーと平凡な私と何が違うか自問自答しながら模索の日々でしたが、練習量だけは負けなかったと思ってます。
http://www.eonet.ne.jp/~hyogo47/
まだまだ発展途上ながら、H19年2月に父が脳梗塞で倒れたことを機に思うことがあり、整骨院をH20年5月に開院をしました。
ブログ
子供の頃薬によって悪化したアトピー性皮膚炎を食事療法で、中学生の時何処にいっても治らなかった腰椎分離症を独学の運動療法で克服した経験から、医学部を志望しながらも西洋医学に様々な疑問を持ち、結局、東洋医学系の勉強を志す。
また交通事故や突発性難聴後、様々な治療も体験し、現在に至ります。
私自身が治療効果の証人になれるような、若く健康的な治療師、一つの療法に拘らず、その患者さんに一番あった治療方法を提供できる柔軟性のある治療師を目指しています
現在、冠光寺眞法継承者である恩師保江邦夫先生の許可をいただき、福島での放射能警戒区域の除染作業体験なども含め、日本の医療問題解決など冠光寺整体・冠光寺合氣道の講習会などを通して展開中

趣味:合気系武道 陸上競技 野球観戦(阪神)ゆる体操 治療のお勉強
昭和46年生まれ
ここまでこれたのもお世話になった方々のお陰様。感謝・・・
http://www.aikidou.net/aikikai/rink.htm
最近はこんな変なブログを時々書いてます。
スピリチュアル合気道
http://ameblo.jp/spirituals-aikido/

【内容】

「エネルギー療法をすべての人に!」
冠光寺整体、言霊ヒーリング~お心払い合同講習会~
垢離取(コリトリ)療法や言霊ヒーリングの基礎が学べる講習会です!
■垢離取(コリトリ)療法とは?
四国剣山、垢離取(コリトリ)=業捨(ゴウシャ)
コリトリのとはヘブライ語で「故郷への入り口」という意味。
今まで習ったエネルギー(氣)療法の問題点、疑問点を改善、簡略化して誰でも使えるようにしたものです。
コリトリ療法の原理
・POINT1
自力、他力エネルギー療法の違いをしる。
仙道、武術的な気功は主に「自力エネルギー ⇒ 鍛錬 氣を練る」

【参加費】今回は出版記念として合氣の道草 氣空食 愛食(マナフード)をアマゾンで購入してくれてレビューを書いてくれた方は参加無料(本がチケット)
購入されてない方は当日【参加費】用2千円で本をプレゼント致します

【スケジュール】7月17日(金)
【開場】14:30
15:00~17:00

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

いま知ってほしい大下伸悦の世界
ほおじろえいいち 講演会

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】ほおじろえいいち (喰代栄一)
「最新のエネルギー・ヒーリングの技術を人生の改善に応用して、幸せを!」
生命エネルギー研究家。エッセイスト。1950年、東京生まれ。1974年埼玉大学理工学部生化学科卒業。東京医科歯科大学医用器材研究所にて約3年間研究生として学ぶ。1980年に詩集『心的惑星圏』を自費出版。環境のコンサルタント会社に勤務していたが、生まれたばかりのわが子(娘)を亡くしたことがきっかけとなって執筆活動を開始。1993年光文社より『脳に眠る「月のリズム」』を出版し、その後も会社勤務の傍ら、先端科学とスピリチュアリティ統合を目指して執筆・研究活動をつづけていた。
シェルドレイクの仮説を紹介する『なぜそれは起こるのか』(1996年:サンマーク出版)はベストセラーになった。この頃、船井幸雄の【著書】『百匹目の猿』に大きく取り上げられたことにより、注目を集め、「船井オープンワールド」などで講演活動も行うようになった。
『魂の記憶』(2003年:日本教文社)出版後、「生きる意味」を求め研究や瞑想をするうちに、ある秋の日、池のある公園で至高体験を経験。人生が大きく変わり始め、その後取材活動のなかで海外の何人かの超能力ヒーラーと出会い、人生観をくつがえすような経験や超常体験・至福体験を何度も経験することとなった。
2006年5月、無限波動技術株式会社を妻の泰子とともに創設。各種ヒーリングDVD等を世に提供し始め、ユーザーたちから多くの幸せ体験談が寄せられている。
現在は主として生命エネルギーやヒーリング・エネルギーに関連する現象について研究・執筆活動をしながら、ブログやメールマガジン、月刊誌「アネモネ」や「ムー」などで情報を発信している。

花はエネルギー発生装置ではないでしょうか。そのエネルギーは、花の種類によっては、私たちの心・魂・肉体にきわめて重要な効果をもたらすのではないかと、私は考えています。
花がなくても、たぶん私たちは生きていかれるでしょう。しかし、その人生はきわめて味気のないものとなるに違いありません。古代エジプトでは、花は死者の再生(魂の再生)には重要な意味を持つと考えられ、また、人々は花の美しさを愛で、香りを賞賛していました。それは現代でもほとんど同じでしょう。
逝ってしまった大切な人の遺影や墓の前に花を飾り、自分の心を伝えるために愛する人に花を贈り、部屋に花を置いて気分を転換する。また満開の花咲く場所に行って癒しを求める。それができるのは、きっと花たちの持つ特殊なエネルギーのせいに違いありません。
幾多の超常的体験や至福体験を通過し、今たどり着いた花との至福の世界。私が撮影したそれらの写真や動画をご紹介しつつ、チベットに伝わるホワイトターラ菩薩の世界など、今回初めてお話させていただきたいと思っています。

【著書】
『超スピブログ、そして人生を変えた10人証言』
『運命を変えたいときに読む本』
『人生を変えたいときに観るDVD』
『ポジティブ思考ではなぜ成功できないのか?』
『スピリチュアルの世界がよくわかる本』
『[振り子の法則]リアリティ・トランサーフィン』シリーズ4冊(監修)
『ヒーリング・エナジー』
『幸せの進化形』
『地球は心をもっている』
『魂の記憶』
『なぜそれは起こるのか』
ホームページ: http://www.eiichihojiro.jp/

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【スケジュール】事情により中止となりました。
またのご参加をお待ちしています。
6月7日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 ほおじろえいいち 講演

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

中健次郎 2015 六甲山気功合宿

【内容】
中健次郎先生から:
私が出会った聖者や覚者たちは喜びに満ち溢れた姿でした。
病があるとかないとかの現象世界(陰陽対立の世界)を超えたところに、真の健康・真の幸福があるのです。
といっても私たちは何か手段がないと越えられませんから、自分の今いる内・外の環境を通して真実を悟っていくしかありません。肉体に閉じ込められていた意識の解放が、究極の目標なのです。
今回の合宿もそんな総合的な視点から気功の魅力をお伝えします。
翠の深い空気の美味しい六甲山YMCAは、気功をまなぶにピッタリの静かで清潔な施設です。
中先生のお話に集中でき、講座をじっくりと受けていただけます。
分かりやすい指導のもとで、気功がまったく初めての方でも大丈夫です。
治療、ヒーリングも受けるチャンスもあり、和気藹々とした癒しの時間が身心の疲れをリフレッシュするでしょう。
昨年度(2014年)気功合宿のレポートです↓
昨年度(2014年)気功合宿のレポート

【6月13日(土)】計5時間
13:00 ロビーにて受付・部屋割
13:25 集合 新館 第2ホール
13:30 挨拶、自己紹介
14:00 練功と講義 第1講 3hrs
17:00 終了
17:30 入浴・夕食
休憩
19:00 練功と講義 第2講 2hrs
21:00 終了
23:00 消灯

【6月14日(日)】計6時間
06:00 起床
06:30 早朝練功 第3講 1hrs
07:30 終了
休憩・朝食
09:00 練功と講義 第4講 2.5hrs
11:30 終了
昼食・休憩
13:00 練功と講義 第5講 2.5hrs
15:30 終了 記念写真
16:00 解散
参加者を見て下記の5つの中から【内容】を選んでいきます

【実技】
1 太極拳基本功
2 気功按摩・気功治療
3 内蔵脂肪を簡単気功(若返り、美容健康に)
4 脳を統一させる瞑想法
5 自然と一体化する樹林気功

【講義】
気功理論・東洋哲学・天神合一・道(タオ)と一つになる
気功と生きるという一身体のこと・心と純粋意識のこと

【日 付】2015年6月13日(土)~14日(日)
【参加費】27,000円(食事3回分、宿泊費、講習代、会場使用料などを含む)
【宿泊】2号館ロッジ「やまゆり」(8人部屋・2段ベット)
個室をご希望の場合は、下記の追加料金がお一人当たり必要です。
【101~107】シングルUSE\1800 ツインUSE\1100
【108~109】バス付き シングルUSE\2200 ツインUSE\1400
お風呂は108~109室以外は共同大浴場です。
{食事}魚と野菜中心です。(中先生の御要望)

【会 場】六甲山YMCA
http://www.osakaymca.jp/rokko/access/

お問い合わせ・お申し込み

8人部屋か個室、どちらをご希望かお知らせください。
お車でお越しの方は駐車場確保のため申込時にご明記ください。

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
※電話かメールでご予約頂いてから下記に【参加費】をお振込み下さい。
※参加のお申し込みは下記にお振込み頂いた時点で確定します。
*郵便振替番号 00930-3-834 加入者名 サラ・シャンティ 又は
*ゆうちょ銀行 総合口座 14330-3331411 サラ・シャンティ
※キャンセルについて:
開催日より1週間を切ったキャンセルの場合、半額を頂きます。
開催日が前日のキャンセルの場合返金できませんことをご了承ください。

屋久杉玉磨き

【日 時】6月23日(火)
12:30(【開場】)~18:00

【プロフィール】なーや
聖なる屋久島で五感め心・体・魂の解放をベースに自然のスピリット、地球、宇宙との絆を再確認するリトリートツアーを行うカイホー屋を主宰。
屋久杉のエネルギーの解放役。またクリスタルボウル奏者として日本世界でピュア共鳴ツアーを行う。

【内容】屋久杉玉磨き
屋久島の奥岳より流れ、浜に打ち上げられた屋久杉の流木を磨くワークショップです。様々な形の屋久杉曼荼羅の中から、粗磨きの屋久杉を直感や香りで一つ選び、0次元~7次元の紙ヤスリを使い分け約5時間かけて磨き込みます。最後には椿油を塗り込んで光輝かせます。完成した屋久杉には穴をあけることが出来ます。アクセサリー用のヘンプ糸をプレゼント。
自分が宇宙になったような感覚で、屋久杉という一つの星に命を吹き込みます。長い歳月をかけて生まれる結晶(クリスタル)などの鉱物と同じように、何千年も大地にしっかりと根を張り生きてきた長老達には自然の叡智やスピリットが備わっています。大自然のスピリットに抱かれ、愛や感謝を込めながら磨き、木の魂と触れ合ってみませんか。無心となり時間を忘れ、メディテーションタイム。無心となり時間を忘れ、メディテーションタイム。今この磨いている瞬間だけが続いていく。。

瞑想

出口春日(京都綾部)による四魂瞑想ガイド付
一霊四魂「荒魂(あらみたま)和魂(にぎみたま)幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)」とは人に備わっている魂の働きを表しています。屋久杉を四魂に見立てみたま磨き、きっと心深まる一日になるでしょう。

【参加費】¥5000 定員23名様

お申し込み

グレース・ソウルストーン畑山あんじゅ
090-6167-6746  info@gracesoulstone.com
会場
サラ・シャンティ(TEL: 078-802-5120/E-mail)まで

第二十六回どんぐり寄席

【日 時】6月27日(土)
【開場】午後6時半【開演】午後7時より

番組

桂 九雀、 他、出演者は未定です 
演目はお楽しみです☆

出演の噺家

桂 九雀(かつら くじゃく)
1979年3月1日 桂 枝雀に入門。持ちネタを大きく二つに分けた演じ方の違いが特徴。一つは従来からの演出を踏襲したケレンみのない演じ方、もう一つは新解釈・新演出・オチでコント的演じ方が特徴。また、落語と音楽の融合企画他、一風変わった落語会を多数プロデュース。'05年7月には落語的手法による芝居「噺劇(しんげき)」をスタートさせた。その他、毎年南座の歌舞伎鑑賞教室では解説役やCMのナレーションをつとめたり、将棋雑誌にエッセイを連載…と多方面で活躍中。
連載:詰将棋パラダイス「桂九雀の詰まらん話」で2008年第20回将棋ペンクラブ大賞・奨励賞受賞。
趣味:将棋(アマチュア三段)・クラリネット
連載:詰将棋パラダイス「桂九雀の詰まらん話」*上記連載で2008年第20回将棋ペンクラブ大賞・奨励賞受賞。
他、出演者は未定です

どんぐり寄席

間近で見る九雀さんの迫力ある語り、生の三味線や太鼓の響きに心なごむひとときをお楽しみください。

【参加費】大人¥1500/学生¥1000/小学生¥500

お申し込み

サラ・シャンティ(TEL: 078-802-5120/E-mail)まで

こよみ~己読みシンポジウム

【内容】
~わたしと世界の見えない繋がりを知る~

2015年は、敗戦からちょうど70年。
人間ならば、古希にあたり、紫色のチャンチャンコを着ます。
古希の象徴である「紫」は、赤と青を混ぜ合わせたときに現れる色であり
スピリチャリズムでは"浄化””直感””予知能力””神秘”
さらに、自我による世俗的問題を”無害化”して、エーテル体の開示をあらわす、などと言われています。
みそぎと新しい成長による変容のトキ。
それが、今ではないでしょうか?
私たちは意識の異なった階層を外的世界として見ていました。
閉ざされた人間意識のマインドが創りだす世界。
トキの学びを続け、帰還のトキを待つ、人類のために、隠れてきた内なる構造があります。
”構造を知る”ことは、”己を知る”ことに繋がっていく‥‥
そのような構造と隠されてきた経綸を研究されている4名をお招きして”己読みシンポジウム”を開催します。
是非ご参加ください。

【日時】 5月3日(日)
●生命のこよみ 天海ヒロ ゲスト 半田広宣
?生命進化に隠された精神構造のコードが今開示されるアニマンダラ?
生命の基本デザインが爆発的に誕生した時代が太古にあった。
自然の創造力が最大限に発揮された生命進化が、新しい人類進化への創造力を開く鍵だった!
生命のこよみに隠された暗号。
人が命に回帰し、再びそこから歩き始めるためのメッセージを伝えます。
13:00 受付開始
13:30-16:00 天海ヒロ氏講演
16:00-16:15 休憩
16:15-17:00 天海ヒロ氏&半田広宣氏対談

5月4日(月)
第一部 ●数のこよみ 小野満麿
第二部 ●経綸のこよみ 土居正明
?古神道の神髄や世界に散りばめられた神秘から経綸を感じる?
数・形・言霊・音霊の持つ精密な美しさに秘められたモノ。
「暦」とはトキの中に自己を読む構造。
今、古代日本精神で生きる
13:00 【開場】
13:30-15:10 小野満麿氏講演
15:10-15:20 休憩
15:20?17:00 土居正明氏講演

【講師プロフィール】
天海ヒロ
「生物進化や生態系が、人の精神構造とフラクタルな投影関係にある」その相関性を見いだし、新しい生命観?人間観を伝えるシャーマニックバイオロジー・animandalaの語り部。
カバラ数秘術・生物学・進化論・認知心理学・環世界・身体論・シャーマニズム・メディスンカード・神話・など科学・哲学・精神文化を探求し、独自にアニマル・曼陀羅(animandarla)を構築。
映像作家・グラフィックデザイナーとしてヌースレクチャーなどのPVを手がける。
(ゲスト)半田広宣
意識物理学者・宇宙論「ヌーソロジー提唱者」
1956年福岡生まれ。1983年よりニューサイエンスの研究を糸口として、本格的に意識や物質を新しい視座で捉える研究に入る。
1989年より約7年間に渡って冥王星のOCOTを名乗る意識体とのチャネリングを体験する。
そのチャネリング情報の解読を軸に独自の宇宙論「ヌーソロジー」を構築、全国各地でレクチャー活動を開始。
【著書】『2013:人類が神を見る日』(徳間書店)、『2013:シリウス革命』(たま出版)、ゲージ理論研究者・砂子岳彦氏との共著『光の箱舟2013:超時空への旅」(徳間書店)など。

小野満麿
数と形の思想家。
学生時代に漫画家としてデビュー。以降様々な雑誌に作品を発表。
数理・多面体・暦・言語・音階の研究に専念し、独自の研究を続ける。
特に「数」「多面体」の見解の深さは他に追従するものがいない。
科学的世界観と神秘主義的世界観のどちらも否定せず、どちらにも傾かぬ物事の見方を模索している。
【著書】『超ねこ理論』、翻訳『エノクの鍵』など。

土居正明
古神道・秘境研究家・「カタカムナ文献」研究者
神戸六甲の金鳥山にて発見された古代文字「カタカムナ文献」の研究者・講師として全国に根強いファンを持つ。
古代文字と80首のウタヒから解明された「カタカムナ文明」を言霊・数霊・音霊・カバラ・易・遺伝子学・量子力学などの現代科学を通して読み解く科学者。また、神戸の六甲山を拠点とする太古の太陽巨石文明の研究や、縄文時代より遥か昔の「イワクラ」という神社の原型など、日本神話や古代日本史にも詳しい古神道研究家。古今東西の秘境にも通じ、10代より仙道の修行を積んだ実践者でもある。

【日 付】【参加費】
5月3日(日) 4,000円
5月4日(月) 4,000円
【お問い合わせ・ご予約】
以下のメールアドレスに
1.申込みの講演会【日時】
2.お名前
3.参加人数
4.連絡先住所 電話番号
を記載の上、お申込みください。

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

観音企画
メール kannonkikaku2013@gmail.com
電話 090?9670?5290(鈴木)
このたびは、事前振込をお願いしています。
お申込み頂きました返信メールにて、振込先をお知らせいたします。
FBメッセージ、参加ボタンでも受け付けしますが
入金確認をもってお席を確定させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。
企画運営 観音企画
後援 関西ヌーソロジー研究会

中健次郎の気功の世界

【内容】中国の数多くの老師から伝授された気功の真髄を理解できる講座です。

心身ともに疲弊し、体調を壊されている方も多いことと存じます。気功で体と気(エネルギー)と意識をリフレッシュしてみませんか?  大自然と人間はもともとひとつのもので、一元の世界に存在しています。老子の言葉に「人は地に法り地は天に法り、天は道に法り、道は自然に法る」とありますが、天地と人間は本来気でつながり天や地の気を受けないと人間は生きていけません。生まれたときは誰しも一元的な心を持っておりみんな素朴で純粋でした。 しかしながら、複雑化した社会で暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。 「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をで暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をゆがんだものにしていくのです。二元に陥ると他人や自分を責め、不満や憎しみ、怒りが生じてきます。その結果、心身のバランスが崩れ、病気に なることが多いのです。 気功で、薫習(長年の行為や因習が染み付いた心)された心を浄化し、体のこりと緊張をほぐしましょう!心身ともに健康でリラックスしバランスのとれた状態が、私たちのもっとも自然な状態なのですから。 中健次郎

【著書】『病気が治る「気功入門」』マキノ出版よりDVDブック
詳しいプロフィールは下記をご覧下さい。
プロフィール

【日 付】満員御礼につき、お申し込みを締め切らせて頂きます。
次回、6/13~14の六甲山合宿のお申し込みを受付中です。
詳細は後日UPいたします。

5月17日(日)【定員35名】
午前10:00~12:30
午後14:00~16:30
【参加費】午前・午後 各4000円  / 通し 7500円

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
※電話かメールでご予約頂いてから下記に【参加費】をお振込み下さい。
郵便振替番号 00930-3-834
加入者名 サラ・シャンティ

いま知ってほしい大下伸悦の世界
佐藤博紀 講演会 「量子論の新しい解釈」

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】佐藤博紀
「量子論の新しい解釈」
20世紀前半に成立した量子論(量子力学)によると、ミクロの世界においては観察(観測)行為による系の状態変化が避けられないため、因果律が成り立たず、粒子の位置と運動量を同時に決定することができない。
これは不確定性原理として定式化されたが、その意味、解釈については研究者の間でも今日まで議論が続いている。
今回の講演では、量子力学の数学的基盤となる虚数(複素数)に対して観察という意味付けをすることにより、古典力学との対応における量子力学のもつ意味について議論する。
また前回の講演で示したように、正四面体などのイデアを意識や物質世界の構造の基盤としてとりあげ、四次元時空成立の仕組みの理解および物質世界を超えた新しい世界観の構築を目指す。
1996年、京都大学理学部卒業。
米国ブルックヘブン研究所において素粒子の実験的研究に従事。2003年、京都大学大学院理学研究科修了。博士(理学)。現在は意識と物質の関連について研究を進める。
【著書】「数とカタチ」(文芸社)
「物質世界とイデア」(デザインエッグ社)
ホームページ: http://newton2013.web.fc2.com/

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【スケジュール】4月5日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 佐藤博紀 講演

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

絵本「にじいろの鳥」出版記念の集い

【内容】絵本「にじいろの鳥」プレゼント
出演:中山恵美賀・川上由理子・山内尚子
※ギャラリーにて絵本原画の展示も予定しています。
4/9(木)~4/15(水)
主催/ 新日本文芸協会「きれい・ねっと」
http://kilei.ocnk.net/

【日 付】2015年4月12日(日)
13:30~16:30(【開場】13:00)
会費:3,000円(絵本「にじいろの鳥」プレゼント)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
※電話かメールでご予約頂いてから下記に【参加費】をお振込み下さい。
郵便振替番号 00930-3-834
加入者名 サラ・シャンティ

今井てつ 奈良裕之
即興演奏
”ひとつらなりの音しずく”

【プロフィール】ピアノ・シンセサイザーの奏者、今井てつさんとのコラボレーションです。
美しい自然の風景から溢れ出るようなピアノと、宇宙の響きをそのままに古代からの楽器に載せて降ろす、その時、その場限りの至福の音の世界。
二人の即興の演奏をどうぞお愉しみください ^^

今井てつ(ピアノ・シンセサイザー)
11年間のサラリーマン生活や自然農を志しての田舎暮らしを経験する中で、40歳の時、突然ピアニスト宣言。以後、小さなスペースから寺社やホールまで、様々な場所で即興演奏活動を続けている。「ピアノとあそぶ、音のまにまに…」をキャッチフレーズに、静かに繰り出される音は、その時その場だけのもの。そこに吹く風の色や そこに流れる時間、目に見えるものや見えない何か・・・それらが、そこに集う人たちと交わり合い、柔らかな音となって流れ出ていく。そのメロディーは、光や水、森や風、など様々な自然を浮かび上がらせる。

奈良裕之(民族楽器)
ライフワークとして、教育・福祉施設などで演奏し、人々と深く交流。舞踏・詩・絵画・写真などとのコラボレーションや、アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」や、ガイアシンフォニー第3番出演のアラスカ先住民クリンギット族の語り部、ボブ・サム氏と日本各地で共演。アメリカ・オーストラリア・インドネシア・タイ・韓国など海外でも公演演2006年、ドキュメンタリー映画、ガイアシンフォニー第6番に出演。日本各地や海外にて、神社、寺院、遺跡、聖地などで奉納演奏を数多く行う。人の奥深くに眠る本質に伝え響く音楽として、瞑想やヒーリングとのコラボレーション、ワークショップも行う。また音楽活動の他、写真や書の個展も開いている。

【内容】
2015年4月20日(月)
【プログラム】
【開場】18:30
【開演】19:00 
【参加費】ご予約4000円
当日4500円

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

あいあむ
E-mail : mayann@d1.dion.ne.jp TEL : 06-6852-7586
(留守番電話にメッセージと連絡先をお願いいたします。)
または、サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

セレーナマリア 中将ゆみこ
歌と語りと音で味わう 竹取物語

【プロフィール】セレーナマリア
竪琴弾き語り奏者・創作音楽アーティスト
相愛大学音楽学部 声楽科卒業
卒業後は音楽講師として主に子供達の指導にあたる。
2003年頃より様々な場所においてライブやイベント演奏に出演。同時期より音楽療法の活動をはじめ、高齢者や障害者の人々を対象にボランティアセッションを行いながら経験を積む。セッションを重ねる中で人の心に寄り添う音楽とは何かを考え、そのアプローチを模索する中で独自の音楽表現法、歌唱法にたどりつく。
歌を通じて愛と癒し、勇気を届けたいという想いからオリジナル曲の創作を手がけ、2010年オリジナルソロアルバム「光への旅立ち」他2枚のアルバムを製作。
同時期、ライアーという楽器を片手に歌を歌うことに魅了され始め、独自の表現スタイルを見い出す。ソロのライブ活動に加え、シューベルティアーデ音楽祭街角コンサートやメナード化粧品などのイベントにも出演。現在はライアーやピアノでの弾き語りを中心に心の琴線に響くヒーリング演奏活動を展開しながら、自宅サロンではヴォイスヒーリングやライアーを用いたセッション等を行っている。また近年では「古事記」を中心とした伝統的な神話や古代文学の「竹取物語」など朗読家との舞台を共演し、タオライアーを用いたオリジナル創作曲も手がけている。
ブログ:http://serenamaria.blog.fc2.com/

中将ゆみこ
言語造形アーティスト・クリスタルボウル奏者
2004年、言語造形家・諏訪耕志氏に師事し、シュタイナーの提唱することばの響きの芸術「言語造形」をライフワークに。ことばの一音一音の響きを自らの身体を楽器として、聴き手とともに空間に造形することを目指している。またクリスタルボウルの共鳴振動音に魅せられ、クリスタルボウルを携えて、ライブ活動を展開中。同時に音声を身体・感情・思考のバランス調整に活かす音声心理士の活動もしている。

【内容】

歌と楽器にのせて美しい言葉で聞く
竹取物語への誘い
~かぐや姫の想いは~
古典に沿った語りと、かぐや姫の心情に想いを馳せた歌に、ライアーとクリスタルボウルの響きが一体となって日常とは異なる空間に誘います。

2015年4月25日(土)
14:00 ~15:30
その後お茶会

【参加費】 2500円

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

Divine music 事務局 divne.music444@gmail.com
または会場受付担当 090-5241-3919 (古本礼子)まで。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

ベンジャミン・クレーム
講演記録上映会

【内容】

新しい文明が始まる・分かち合いが世界を救う
- 世界教師の出現とUFOの役割-
大災害、放射能による環境破壊、飢えと貧困、政治の混乱・・・
世界と日本の格差社会、方向を見失った人類社会。
危機的状況の中、光の勢力は集合し、惑星の救済を援助する。

2015年4月29日(水・祝日)
13:30~16:30
入場無料
主催/シェア・インターナショナル(関西)
http://sharejapan.org/bcworks/si.html

【プロフィール】1922年生まれの英国人の画家であるベンジャミン・クレームは、1959年の出来事がきっかけで現在の活動へと導かれ、長年に及ぶ厳しい訓練の後、懐疑的な世界に向かって信じ難い話を提供するという困難な仕事に従事しています。
まず、クレームは1982年の国際月刊誌『シェア・インターナショナル』創刊以来の編集長として、彼に協力する世界中のボランティアとともに、全く無報酬でその発行に当たっています。毎月クレームを通して寄稿される智恵の覚者からの記事は、本誌最大の特徴となっています。
またクレームは人々の要請に応えて、世界中で講演活動を無報酬で行っており、講演回数は優に数千回に及びます。信じ難い驚くべき【内容】にもかかわらず、クレームの真摯な姿勢と情報の正確さが人々の脳裏に強烈な印象を与え、今でもますます大勢の人々が期待を持ってその情報の今後の展開を楽しみにしています。BBC、ABC、CBSなど多くのテレビ・ラジオにも出演してきました。

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

主催/シェア・インターナショナル(関西)
http://sharejapan.org/bcworks/si.html
問合せ/ 06-6773-1231
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

いま知ってほしい大下伸悦の世界
神尾学 3回シリーズ 「神智学入門」講演会と「セラピスタイチ入門」

【プロフィール】大下伸悦
1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部http://gop55.com/
いま知って欲しい事http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】神尾学
セラピス・タイチ入門
~セラピストのための太極拳~

【第1回】2015年3月8日(日)
【第2回】2015年7月5日(日)
【第3回】2015年11月1日(日)
セラピストでない方ももちろんOK
太極拳が初めての方でも大丈夫とのことです。
●リラックスして効率よく力を発揮できる
●ソフトで優しいタッチで施術効果が出やすくなる
●ソフトで優しいタッチで施術効果が出やすくなる

神尾学「神智学入門」講座

【第1回】2015年3月8日(日)
「直感から直観へ」
ますます盛り上がりを見せているスピリチュアルの世界ですが、そこに出回っている情報は、玉石混交。何が正しいか判断が難しく、ある意味で無法地帯とも言えます。
正しい学び方をすれば、本当に有意義な人生が送れますが、大半の人は商業主義やカルトの餌食になっているのが、実情なのです。
40年前にヨガの世界に触れて以来、この分野を客観的に研究してきた神尾学氏が、海外では最も信頼でき権威あるとされている神智学の体系に基づいて、健全にスピリチュアルを学ぶための基本的知識と姿勢をお伝えします。

【第2回】2015年7月5日(日)
「7種光線とは」
「7種光線は魂を経由して流れてくるエネルギー」で、通常のプラーナとは、まったく違うレベルの強力なエネルギーです。
それを活用して行うのが『秘教治療』ですが、その「7種光線」の根源は, 大宇宙の星座を身体としてもつ偉大なる霊的存在であり、そこから太陽系 ⇒ 地球・・・と流れ下って、私たちのチャクラにエネルギーが流れ込んできます。この、スピリチュアルの世界にもほとんど知られていない高度なエネルギーについて、ご紹介します。」

【第3回】2015年11月1日(日)
「輪廻転生の真実?」
スピリチュアルな世界を認める人たちの間では、輪廻転生を認める人たちが増えていますが、その情報に関しては様々な説が飛び交っています。私が専門的に携わっている『秘教治療』は、ヒーリングの本でありながら、死に対して200頁以上が割かれており、この問題に関しても、一番信頼に足る、究極の情報ではないか、と思っています。というのは、さらに何万ページものおよぶ神智学~アリス・ベイリーの宇宙論・人間論のすべてを通して一貫性があって矛盾がなく、『チベットの死者の書』などとも符合する部分が多々あるからです。臨終から死に臨み、火葬されるまでにどのようなことが起きるのか、その後いわゆる霊界(アストラル界)に行くとどんな生活が待っているのか? 等々、霊的進化や生前での生活に応じて、3通りのケースに分けて、体系だった説明がなされています。
さらに、死の前後は人生最大のチャンスとも考えられ、その過ごし方がとても重要だと語られています。死の問題が身近に浮上する前に知っておくべき、基調な情報ですので、この機会にぜひ一緒に学び、ともに考えていきましょう。

神尾 学
東京大学工学部・教育学部、同大学院(体育学・健康教育学専攻)修了。
各種身体文化および健康法・代替療法の研究・指導に携わる中で
20年ほど前に神智学に出会い、現在はエネルギー医学の真髄を伝えるアリス・ベイリーの『秘教治療』=エソテリック・ヒーリングに腰を落ち着け、その解読に専念している。
【著書】に『秘教から科学へ』(出帆新社)、『人間理解の基礎としての神智学』
『未来を開く教育者たち』(コスモス・ライブラリー)等。
7月から新ブログ「神尾学と学ぶ!スピリチュアルの王道」
http://ameblo.jp/spiken777/ を始め、話題を呼ぶ。
http://holisticreading.com/
【著書】に『秘教から科学へ』(出帆新社)
『人間理解の基礎としての神智学』
『未来を開く教育者たちと神智学』(コスモス・ライブラリー)
『智のフロンティア』『ホリスティック・リーディング』
『ホリスティク・リーディング2』(以上、ライフ137)等がある。

【参加費】各回 3,000円 (当日3,500円) 要予約

【スケジュール】3月8日(日) ・7月5日(日) ・11月1日(日)
「セラピス・タイチ入門」
9:30~11:30
【参加費】 3,000円
「神智学入門」講演会
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 神尾 学 講演
【参加費】 3,000円
(セラピス・タイチと講演の通しでお申し込みの場合は5,000円)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

【第1回】 トネアザミの会 中西良樹講演会

【内容】【テーマ】 あなたは人生の開拓者 くじけない生き方のヒント

【講師】慧翔塾 塾長 中西良樹
慧翔塾は、不登校やひきこもりのお子さんに一対一で寄りそい、見まもる自然塾です
朝霧高原にほど近い、富士山を望む林の中にあります

中西良樹 慧翔塾 フェイスブック
詳しいプロフィールは下記をご覧下さい。
http://keishojyuku.jimdo.com/

1961年 三重県生まれ(54歳)
京都大学経済学部卒業後、大手銀行に就職、エリート社員の道を歩んでいたが、10年で燃え尽き、うつ病に。
以降、病気と向き合いながら、“生きる意味”を模索。
約30年の銀行員生活を経て、“子どもたちに、自分の役割を果たせるよう健やかに成長してほしい”との希いから、2013年10月、慧翔塾を開設『トネアザミの会』は、“ピュアであるがゆえに傷つきやすい人たちの心に寄りそう活動をしていきたい”と、古本が立ち上げた会です

【日 付】3月15日(日)
13:30~15:30  講演会
15:30~16:00  お茶会
【会 費】 3,000円(含:お茶代500円)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

古本礼子 Tel. 090-5241-3919

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
※電話かメールでご予約頂いてから下記に【参加費】をお振込み下さい。
郵便振替番号 00930-3-834
加入者名 サラ・シャンティ

中健次郎の気功の世界

【内容】中国の数多くの老師から伝授された気功の真髄を理解できる講座です。

心身ともに疲弊し、体調を壊されている方も多いことと存じます。気功で体と気(エネルギー)と意識をリフレッシュしてみませんか?  大自然と人間はもともとひとつのもので、一元の世界に存在しています。老子の言葉に「人は地に法り地は天に法り、天は道に法り、道は自然に法る」とありますが、天地と人間は本来気でつながり天や地の気を受けないと人間は生きていけません。生まれたときは誰しも一元的な心を持っておりみんな素朴で純粋でした。 しかしながら、複雑化した社会で暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。 「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をで暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をゆがんだものにしていくのです。二元に陥ると他人や自分を責め、不満や憎しみ、怒りが生じてきます。その結果、心身のバランスが崩れ、病気に なることが多いのです。 気功で、薫習(長年の行為や因習が染み付いた心)された心を浄化し、体のこりと緊張をほぐしましょう!心身ともに健康でリラックスしバランスのとれた状態が、私たちのもっとも自然な状態なのですから。 中健次郎
【著書】『病気が治る「気功入門」』マキノ出版よりDVDブック
詳しいプロフィールは下記をご覧下さい。
プロフィール

【日 付】満員御礼につき、キャンセル待ちとなりました。
次回5/17のお申し込みを受付中です。

3月29日(日)【定員35名】
午前 10:00~12:30
午後 14:00~16:30
【参加費】午前・午後 各4000円 / 通し7500円

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
※電話かメールでご予約頂いてから下記に【参加費】をお振込み下さい。
郵便振替番号 00930-3-834
加入者名 サラ・シャンティ

いま知ってほしい大下伸悦の世界
東出 融 講演会

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】東出 融
(ひがしで とおる、1959年1月3日 - )は、日本の「振付師」、「ダンサー」。「心体ワーカー」、「アートリブ・コミュニティ・ビレッジ制作者」、縄文百姓芸術団あらえびす代表。ボディワーク工房カンパニーハーツ主宰者。
北海道、稚内市生まれ。幼少より、いずれバレエや武術、アニミズム的なアート活動に繋がる生活所作を学ぶ。ダンサー時代、ブロードウェイにて振付補佐。その際に両足ハムストリングスを切断。二年間の治癒の過程で、独自の身体の使い方を見出し、現在の指導方法の基礎を築く。現在、山形県沢渡部落に在住。アニミズム・アートを創作。音楽の作詞作曲も手掛け始める。
いま日本の命でもある大切な自然が失われつつあります。日本の水資源は広葉樹豊かな山から生み出され、日本ほど水資源に富んだ国はありません。今なら日本中の山を、現在の北陸、中国、東北地方脊梁山脈のような割合の樹木に戻せる可能性があります。しかし禿げ山になってからではそれも到底叶いません。 広葉樹豊かな森や水資源を守り、育て、自然と触れ合う。自然と私たちが共存、共栄できる人と自然の本来の関係に変えていこうという活動です。ブナ林の自然(水源地)と会員の皆様とをこの地から湧き出す自然水を通じて“意識の絆”で結びたいと思います。このお水は販売するのではありません。まるで田舎の家族がするように、心をこめて皆さんの代わりに手汲みしてお届けします。会員の皆さんがこのお水に触れるたびに水の源であるこの豊かな自然の恵みを思い出さし“意識の絆”を実感して頂けるでしょう。そこには喜びがあり、子供の教育の原点があると思います。私たちにはこの活動を実現していくにあたり多くの仲間を必要としています。安全な食や水を生み出す森と水源地に直接かかわり喜びを共有していきましょう。
いのちのもり響命プロジェクト
http://araebisu.jp/
【著書】に絵本「いのちの森と水のプロジェクト」

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【スケジュール】2月1日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 東出 融 講演

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

フィンドホーン ギャザリング in 神戸
ゴーント・くにえ

【内容】
スコットランドにある、スピリチュアルな共同体、フィンドホーンの風を神戸に♪
フィンドホーン共同体で、メンバーとして、瞑想などをリードされてきて、長くスコットランドにお住まいになっているくにえさんを、お迎えして、神戸で、ギャザリングを開きます。
ギャザリングとは、「集まり」「集い」という感じでしょうか。フィンドホーンをキィワードに、フィンドホーンに行った方、これからフィンドホーンに行ってみたい方、フィンドホーンって、どんなところ?って思っている方なにか、分からないけれど、魅かれる・・・という方集まって、いい時間を過ごしましょ♪

フィンドホーンにすでに行かれた方には、なつかしい時間に。
これから行かれるという方には、なにか、有益な情報があるかも。
なんにも、わからない方にも、きっと、なにか、インスパイヤーされることがあると思います。
歌ったり、踊ったり、シャアーしたり。
フィンドホーンの一部を体験していただけると思います。

【プロフィール】
ゴーント・くにえ
2004年11月、イギリス人のクリストファー・ゴーントと再婚。北イギリスでの生活を経て、夫クリストファーの退職を機に、2009年、フィンドホーン・コミュニティのおひざ元、フォレスの市街地に移動。フィンドホーン・コミュニティーメンバーとしても活動し、財団公認であるRP(リソース・パーソン:フィンドホーン・コミュニティと皆さんとの橋渡し役)の立場からいろいろな質問・問い合わせにお答えしたりしている。
現在は、本業のヒーリングを糧として、大地のヒーリング、森との語り合い、自宅の地の利を活かして歩き回っている。
ゴーント・くにえHP
参考:フィンドホーン財団 日本語HP
フィンドホーン財団 日本語HP

【日 付】2015年2月15日(日)
午後1時15分~午後4時まで。(1時より受付開始)
途中10分ほどのトイレ休憩を予定しています。
シェアリング等で、時間を超過しても、午後4時半には、終了を予定しています。
お飲み物の用意はありませんが、各自、必要であれば、ご用意ください。

【参加費】2000円

申し込みは、こちらに投稿か
メールにて、お願いいたします☆
たくさんのご参加を、お待ちしています!
sora.reiko ☆ nifty.com (☆を@に変えて、ご連絡ください。)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

マザーアースからの伝言「聖なるお産、たましいの子育て」
原水音(みお)の歌とお話

【内容】
自然の声に導かれ夫婦ふたりで自宅出産した体験と、自然を教師として学んだ子育て、
食育、教育のメソッドをお話しいたします。
全校生徒たった9人の小学校からアメリカの名門大学に入学した長男、独学でマジックを習い、世界チャンピオンになった天才マジシャンの三男。大人になっても虫歯ゼロの健康な体と、夢を抱き、目標をかなえていく底力を育てる子育て方法を、肉体、心、魂のレベルにそって、映像と歌をまじえながらお話しいたします。

【プロフィール】
原水音(はらみお)
エッセイスト・歌手・聖地と祈り研究家
出版社勤務を経て、二十二歳で渡米。電気、ガス、水道なしのカリフォルニア山中にて結婚、自宅出産。屋久島を経て熊野の山奥に移住。三男一女の母。三男は世界で活躍するマジシャン、原大樹(ひろき)大自然の中での生活体験をもとに、持続可能な世界につながる生き方、自然出産や自然育児の講演活動、雑誌にエッセイを連載、音楽活動も行っている。
【著書】に「聖地をたどる旅、熊野」(アールズ出版)「地球のまわる音を聞きながら」(光文社)「奥熊野かづら工房」(芳賀書店)
原 水音のマザーアースカフェhttp://ameblo.jp/haramio/

【日 付】2月28日(土)13時~18時

【参加費】2000円 (自家製梅干、自家製お茶つき)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

市川加代子
全10回 生命のひもろぎ 食は文化

【プロフィール】市川 加代子

1949年生まれ 自然療法・食養料理・乳幼児教育研究家、中国伝統医学、米国分子矯正栄養学、各種療術法(ヨガ、気功、森手技)、心理学等を学び、義母のガンをきっかけに、ビワ葉やこんにゃく、生姜などを使った民間療法を始めて25年。多くのガン患者を助け、生きる勇気と力を引き出してきた。人間を深く愛する心とあくなき探求心を持ち続けて「市川式手当て法」を確立。京都を中心に「市川式手当て」を指導するほか、全国で実習会を行う。
心と身体の科学研究所代表/有限会社ひまわり代表/日本ウェラーザンウェル学会理事/NPO法人ガンの患者学研究所市川式手当法講師/徳島県生涯学習講師 三重県専門家講師
ひまわり→http://www.naoruchikara.jp/
【著書】「治る力」(人間出版)共著
「台所はクスリ箱」(銀河出版舎)

【内容】◎節句にちなんだ料理・自然療法・面白講座
≪【内容】≫
◎世界遺産に選ばれた「和食」
◎大和の心である季節の膳と文化伝承を学んでいきましょう

【第1回】料理 2015年2月22日(日)13:00-16:30 ¥5,000
桃の節句 ひなまつりの膳
女性らしさとそのパワーの源
・身シジミの佃煮・ひな寿司・みろくの菱餅・蛤の白味噌仕立て

【第2回】面白講座 2015年3月22日(日)13:00-16:00 ¥3,000
大和ことばや漢字に秘められた想いや願い
その言霊力をご自身の名でひもとく
(*この回のお申し込みは2週間前までに)
(*一週間前までに名前の漢字をお知らせください)

【第3回】料理 2015年4月26日(日)
13:00-16:30 ¥5,000
端午の節句 こどもの日の膳
男の力強さや願いを膳に見立てて
・鯛のかぶと煮・蓬莱飯・フキ煮・茗荷汁

【第4回】瞑想会 2015年5月24日(日)
13:00-16:00 ¥3,000
車座になり母音を唱和すると宇宙の音を引き込む
声を出す瞑想会
相互引き込み現象と音のシャワーでびっくり体験?!

【第5回】料理 2015年6月28日(日)
13:00-16:30 ¥5,000
七夕の膳
・五色野菜と素麺・滝川豆腐・里芋の焼きコロッケ

【第6回】計測会 2015年7月26日(日)
限定10名様¥5,000
13:00-15:00(2時間で5名)
15:00-17:00(2時間で5名)
ロシアの先端技術医療機器「ニュースキャン」
骨伝導によって、染色体から身体の各部位の活動状態を映像で見ます
自身が主体者として知り、手当てしていくキッカケとなります

【第7回】料理 2015年8月23日(日)
13:00-16:30 ¥5,000
重陽の節供の膳→「精進料理」に変更
苦・酸・甘・辛・淡 の六味 軽軟、浄潔、加法作法
・生姜の万葉漬け・万願寺の詰め物・ゴーヤーのゴマ味噌焼き・丸ナスの田楽・トマトのステーキと長芋おろし・梅玉汁

【第8回】自然療法 2015年9月27日(日)
13:00-16:00 ¥3,000
野菜のあん法
名も知らぬ野草の薬理作用は計り知れません
たくさんの力が蒸された袋から体へ鼻孔へしみわたり癒されます

【第9回】料理 2015年10月25日(日)
13:00-16:30 ¥5,000
迎春 正月の膳→「重陽の節供」の膳に変更
詳細が分かり次第、更新したします。

【第10回】自然療法 2015年11月22日(日)
13:00-16:00 ¥3,000
びわ膏作りと冬の備え
冬こそ体の滋養の時
万能薬、びわ膏作り、そして冬の過ごし方など

【参加費】3.000円~5.000円 詳しくは上記に記載(要予約)
【内容】は変更になるかもしれません
*料理(全5回)一括でお申し込みの場合は25.000円→23.000円に割引いたします

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

以前の一日講演の感想を頂きました。
一日講演の感想
第1回 11/24講演の感想はこちら。
第1回 11/24講演の感想

佐藤敏夫
全6回 「神の数学」 シリーズ

【プロフィール】佐藤敏夫

佐藤敏夫先生は1936年生まれ。
現在80才。
現在、最大の焦点を浴びている意識数学者として長年探査研究に携わってきた孤高の学者である。
戦後満州より引きあげる途中に両親と兄弟すべてを亡くされ、10才の時に一人で引き上げて来られた。
その壮絶な運命にも負けずに刻苦勉励され事業を起こされる中、
カタカムナの楢崎皐月の静電三法、相似象学に出逢い研究をされているときに、突然「神の数学」の啓示を受けられ、生涯の研究とされて来ました。
それがカタカムナの吉野先生との運命的な出会いとなり、数霊の世界が一気に進展したのでした。
幸運にもこの度吉野先生のご尽力のお陰で佐藤先生の貴重な研究をお話しいただける会が実現いたしました。
「神の数学」HP→http://www4.tokai.or.jp/kaminosuugaku/

【内容】
古神道に秘められていると言われていた「世界を救う大叡智」の真実を今、ここに明かし申そう。
それらは先史文明時代にあった「宇宙次元の創成物語」であり、現代知では決して解き明かすことの出来ないものである。何故なら学問の軸が現代の学とは全く異なっているからである。しかしそれを解くことは現代学者としての不文律に違反したことになる。
面白い世界でありながら、不可思議極まりない「数の世界」の真実がこれから明かされるのである。果たして、あなたは古代の知の息吹を感じて身と心を震わすことになるのであろうか?

【第1回】2015年5月10日(第2日)午後1時半~4時半
祝詞「ひふみ・・・天地の数歌」と「アイウエオ50音図」の真実を解き放つ
古神道に秘められていた「世界を救う大叡智」を解き放つ(上)
古神道は「世界神道」そのものと考えていいものである・・・
信じられないであろうが、辱められ、軽侮されて来た日本の古神道は、世界に冠たる最も優秀な世界宗教であったのである。すなわち、その「世界宗教」たる由来由緒を諸氏と一緒に検証して見ようと言うことである。出来れば、神社の神官を生業(なりわい)にしている方々にご参加戴きたい、それにより、長年の心の苦しみが一挙に安堵に変わるはずである。日本神道の地位を高めるためにはどうしてもこの「日本の秘宝知」の存在を知ることが必要なのである。是非、それを知ってほしい

【第2回】2015年6月21日(第3日) 午後1時半~4時半
古神道に秘められていた「世界を救う大叡智」を解き放つ(下)
古神道は「宇宙神道」そのものと考えていいものである・・・
信じられないであろうが、辱められ、軽侮されて来た日本の古神道は宇宙的な知の持ち主的な存在であったという驚くべきことが起っているのである。要するに、今までは古神道を見る次元が低かったのである。今回は古神道の持つ「宇宙的な知の存在」を諸氏と一緒に検証して見ようと言うのである。すべては宇宙からもたらされた「数」の仕組みと同一な理を持っているものであり、まさに瓜瓜なものと言っても決して過言ではないものである。
恐らく、それを知れば世界の人々は誰でも簡単に納得するはずのものであり、それ故に、古神道の名は世界にとどろくはずである。それほど易しく、難しいもの、それが日本の「カムナガラの道」と言うものなのである。

【第3回】2015年7月19日(第3日) 午後1時半~4時半
「ひふみ」と「アイウエオ」の大いなる秘密
古来より、伝承されて来た「アイウエオ五十音図」は宇宙言葉の基本音図であり、次々と姿、形は変わって行っても、その奥に流れる母音本質の姿は決して変わることなく、何処までも流れて無限に回転して行くものである。
また、「アイウエオ五十音図」には誰も知らない「大きな秘密が」隠されているのであるが、未だ誰もその事実を明らかにする者もいなかったのも悔やまれる。
また、その検証は誰にでも簡単出来るものであるが、あまりにも深い意味を持つ故に、その調査成果を秘事秘密として大切にするあまり、世の中に出すことをためらってしまったのであろう。

【第4回】2015年9月20日(第3日) 午後1時半~4時半
「神の場(斜め場)」における「陰」と「陽」の流れを見る
「神の場」とは45度斜めの「神の世界」であり、すべては「鏡面対称」の姿を持っているものである。
ただ我々の「縦」と「横」の次元世界からは絶対に見えない「世界」であり、視覚や聴覚等の五感にはまったく感じられないのである。
神は「鏡面対称」の姿を持つのは西洋世界の神の言葉、「IamI」からも判るであろう。
それは日本でも同じである。それは遥かな先史文明時代の神の名は「天の中主」「天の常立」「大国主」などの鏡面文字を用いて命名されていることからも判るであろう。

【第5回】2015年10月18日(第3日) 午後1時半~4時半
古代の神々の秘録より
今回は日本神話の「神物語」の中にある「数の語る神々の系図」を改めて古事記の記述に沿って読み開き、その真実性を見てみよう。
古事記に曰く、「天地初めて発けし時、高天の原に成りませる神の名は、天之御中主神、次に高御産巣日神、神産巣日神、此の三柱の神は、並独身神と成り坐し、身を隠したまひき」とある。
神々の場とは我々の縦横の90度の世界に対して45度位相の異なりを持つ場、すなわちその中間にある場であることを知ってほしい。その45度の位相の異なりを持つ「斜め場」こそが「神」の大いなる御座であり、我々の存在と常に境を接しながら普遍的に存在している「神界」と言う特別な場なのである。

【第6回】2015年11月8日(第2日) 午後1時半~4時半
九の秘密
「サイコロ」の目は「神」の目、自由自在に「あの世」と「この世」を永遠の絆で結んで果てしない循環を繰り返して永遠に繋いでいるのである。素晴らしい日本の「数の神業」を最後に伝え、残して置くことにしたい。それにより「数」を通じて物理的、哲学的な思考を深めて「歴史」や「古代叡知」、あるいは「自然宇宙」「神の存在」を見出し、更には己の思考スパンを拡げることにより、新しい形の秩序と調和を見出すことになるのである。また高いレベルとのフィードバック・ループに繋がることにより、人類知は更に進化し、永遠なる大文明を築き上げて永遠を歌うことになる。

【参加費】各回 3.000円(要予約)(当日3.500円)
【内容】は変更になるかもしれません
*8月はお休みとします

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

神の数学 事始め1 神の数学 事始め1

スキップ・ミラー
ワンネス・メディテーション

【内容】
チェンバーのエネルギーと、 ワンネス・メディテーションのエネルギーは、スキップがどこへ旅しようと、いつも彼と一緒についてきます。彼は、このOM(ワンネス・メディテーション)を、何千人ものスピリチュアルの探求者(求道者)たちに、届ける(もたらす)ために、アメリカ全土、カナダ、メキシコ、そして日本中を、何回も、広範囲にわたって旅をしてきました。メディテーターの目を通して与えられる瞑想とエネルギーは、あなたの意識を拡大し、あなたの体全体に行き渡り、そのエネルギーが体を通して表現されていきます。まず第一に、先祖からの(ネガティヴな影響の)解放、私たちを、人生を最大限に生きることから遠ざけているネガティヴな信念や、先祖代々受け継がれてきた問題を取り除くこと。それが、 あなたの人生のあらゆる側面において、素晴らしい愛のある人間関係が築かれていくように、そして豊かな富を持てるように、あなたを解放していくのです。
通訳は、マユさん(日本女性)です。プロフィールの全文は
http://ameblo.jp/oneonekobe/entry-11959323488.html
■その他■
ワンネスユニバーシティーは南インドにある質素で小さな精神修養の場です。
ここでは思想信条を問わず、自分は誰なのかという真理に目覚め、自分と聖なる存在のきずなに気づくようお手伝いをしています。
なぜなら、真の幸福を得た人は、誰もが楽しく平和に暮らせる世界を自然に作っていくからです。
http://sriammabhagavan.jimdo.com/
http://oneness.jp/university/founders.html

【プロフィール】スキップ・ミラー

彼は、アメリカはカリフォルニア州サクラメントに生まれ育ちました。
今は家を運搬する運送会社である、ONeil Company Inc (オーネィル カンパニー株式会社)を経営しており、現在はフロリダ州のオーランドに住んでいます。
彼のスピリチュアルへの旅路(探求)の始まりは、1971年18歳の時。
スピリチュアルの師であり友人となる、カソリックの女性で、偉大なスピリチュアル・ティーチャーに引き会わされたところから始まりました。
彼女が2001年に亡くなるまでの30年間、スキップは彼女のコミュニティで暮らし、彼女から学びました。そして、彼女の没後、その教えの恵みと恩寵により、インドのワンネス・ムーブメントに誘われることになりました。
そして、2010年の1月には、それまでの活動がワンネスユニバーシティに認められ、トレイナーになるため、招かれてインドに行きました。
2012年の3月にワンネス・メディテーターにイニシエートされました。
2013年に、上級ワンネストレイナーとしてイニシエートされました。
2014年1月には、チェンバー(聖なる3つの部屋)プロセスのファシリテーターとして、イニシエートされました。

【日 付】1月4日(日) 要予約
【プログラム】
16:00~16:30 ガイダンス
16:30~18:30 ワンネス・メディテーション

【会 場】サラ・シャンティ

【参加費】3,500円 当日払い

お問い合わせ・お申し込み

スキップとマユさんは12/27日までインドに滞在しておられます。
こまや
パソコンメール ibunka@song.ocn.ne.jp
携帯電話・SMSメール 090-8794-5064

いま知ってほしい大下伸悦の世界
内海聡 講演会

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】内海 聡
1974年兵庫県生まれ。筑波大学医学部卒業後、内科医として東京女子医科大学附属東洋医学研究所、東京警察病院などに勤務。精神医療分野での活動にて、「病を悪化させる精神科医療」という現実を実感。医学界内部から精神医学の本質を描いた「精神科は今日も、やりたい放題」「大笑い!精神医学」が話題となる。
http://www.facebook.com/satoru.utsumi
新書「医学不要論」では、精神医学の枠を突破し、医学全般の価値を問い直す。Tokyo DD Clinic院長、NPO法人薬害研究センター理事長。

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【スケジュール】1月11日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 内海聡 講演

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

中健次郎の気功の世界

【内容】中国の数多くの老師から伝授された気功の真髄を理解できる講座です。

心身ともに疲弊し、体調を壊されている方も多いことと存じます。気功で体と気(エネルギー)と意識をリフレッシュしてみませんか?  大自然と人間はもともとひとつのもので、一元の世界に存在しています。老子の言葉に「人は地に法り地は天に法り、天は道に法り、道は自然に法る」とありますが、天地と人間は本来気でつながり天や地の気を受けないと人間は生きていけません。生まれたときは誰しも一元的な心を持っておりみんな素朴で純粋でした。 しかしながら、複雑化した社会で暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。 「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をで暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をゆがんだものにしていくのです。二元に陥ると他人や自分を責め、不満や憎しみ、怒りが生じてきます。その結果、心身のバランスが崩れ、病気に なることが多いのです。 気功で、薫習(長年の行為や因習が染み付いた心)された心を浄化し、体のこりと緊張をほぐしましょう!心身ともに健康でリラックスしバランスのとれた状態が、私たちのもっとも自然な状態なのですから。 中健次郎
【著書】『病気が治る「気功入門」』マキノ出版よりDVDブック
詳しいプロフィールは下記をご覧下さい。
プロフィール

【日 付】満員御礼につき、締め切りました。
次回3/29のお申し込みを受付中です。

1月12日(月・祝)【定員35名】
午前10:00~12:30
午後14:00~16:30
【参加費】午前・午後 各4000円/通し7500円

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
※電話かメールでご予約頂いてから下記に【参加費】をお振込み下さい。
郵便振替番号 00930-3-834
加入者名 サラ・シャンティ

サラ・シャンティ代表 清水正博 出版記念会

【内容】「走りながら 祈る」・・・制御不能な神秘体験。
(新日本文芸協会きれいねっと から出版)

一風変わった名前の本になりました。なぜサラ・シャンティが生まれたのか、一言で説明できない名前の由来、20年間の道場の今にいたるお話など。阪神大震災がなければ起こり得なかった不思議な体験の数々、そこに至る19才のメキシコ、キューバ訪問、サラリーマン生活、ヨガ、気功、トライアスロン、古武道での出会いと健康法の探究、思わぬ奇跡的なことが起こり、現在にいたった自分では制御不可能な体験談です。
書いて見て気付いたのですが、読んでいただいた方には・直観力を養う・世界観が広がる・運が良くなる ・前向きになる・水泳・自転車が好きになる・マラソンが速くなる・囚われなくなり、心が強くなる・健康になり長生きする・宇宙ネルギーと繋がる・歴史が好きになる ・日本が好きになる・魂が喜ぶ ご先祖様も喜ぶ・霊性が豊かになると言った効果があると思います。当日はそんな事もまじえてお話したいと思います。

清水正博 プロフィール
1947年神戸市生まれ・甲南高校、大学卒。19才でメキシコ、アメリカに1年半滞在、劇団からす座長、日本キューバ文化交流研究所関西支部事務局長、1970年キューバサトウキビ刈りに参加、キューバ領事館勤務を経て、神戸の歯科貿易会社に勤務。気功、ヨガを始め、29才で神道夢想流杖道、37才でトライアスロンに出会う、阪神大震災により健康道場サラ・シャンティを創業。神道夢想流杖道松田会、今津武道会所属、兵庫県トライアスロン協会役員。

【日 付】1月25日(日)
午後1時半【開演】(午後1時【開場】)
午後4時終了
午後5時半までお茶会
【参加費】¥2500(書籍代¥1620含む) / ¥1000(講演のみ)
サラ・シャンティ会員の方は上記代金より¥500引きです。
懇親会 6時から (別料金)
詳しい【内容】は検討中です

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
] ※電話かメールでご予約頂いてから下記に【参加費】をお振込み下さい。
郵便振替番号 00930-3-834
加入者名 サラ・シャンティ

感動を呼ぶ食と農と健康
「死んでいる畑と生きている畑の違い」

【内容】神谷先生は「死んでいる畑と生きている畑の違い」を映像でお見せしたいとおっしゃっております。
◎運のいい人とつきあうと同調しだす…。◎神谷さんは全国の高速道路のグリーンベルトな国土交通省との縁が非常に深いのですが、今年は今年は農水省からも大きな依頼が来たそうです。依頼を受けて東北の農地の塩害の解消を手掛けます。
この方はどんな大きなプロジェクトでも必ず誰かに任せてしまうので、一般にはあまり知られることはありませんでしたが、私がしつこいからでしょうか。いよいよ表にでて来られたという印象です。
神谷さんの指導を受けて赤字運営をする方は皆無といわれています。
ベランダや庭での簡単栽培法「摘みたてサラダクラブ」の発表もあるでしょう。生でボリボリ食べられる野菜を毎日ベランダ菜園で摘んで子供が食べる…。この野菜は熱を加えずそのまま食べましょう。神谷成章さんの写真が波動測定ですごいバイブレーションを出しているので是非じかにお目にかかりたいとのお話は、ある有名な先生からのお話です。水の研究も1億5千万円ほどするある特殊な顕微鏡で水を右回りにしたり左回りにしたりして水の構造と動きをつぶさに観察、そのうえで様々な生体とのかかわりを設計なさっている。彼の世界は、他者の真似はみじんもなく、まったくオリジナルの世界を開拓なさっている。日本国の政治への影響、全国の農業機関への影響、航空業界への影響、スポーツ業界への影響は計り知れない。神谷さんに関連して2冊の本の原稿を著したのだがもう先へいっていらっしゃる。

【プロフィール】神谷 成章

27の国際特許を持つ微生物研究家 年商70億。国連の依頼で多くの国の国家プロジェクトに寄与。前年の25倍の収穫実績。日本の農業者は、赤字から救われて生命力あふれる農物が提供できるようになります。草取りにも虫にも悩まされない農業、黒字が当たり前の農業のことを、是非知っておいてください。子供が健康を回復し、やがてはご自身が職業として選択することになるかも知れません。

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【日 付】12月7日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 神谷成章 講演

【参加費】満員御礼につき、募集を締め切らせて頂きます。
ありがとうございます。
3,000円 (当日3,500円)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

津村和泉 ピアノリサイタル

内 容

神のなさることは、すべて時にかなって美しい
相反するもの
陰と陽・光と闇、際立たせることによって揺ったりしたものが目立っていくようにストレスが無いのが癒しではなくいろいろあるから癒しなの
人生の中で不安定であっても神様は微笑んで見ていて下さる根源神は私たちを通して、全体を顕そうとされている
楽曲を共有して、暖かな全体の中に包まれていきましょう。
≪【プログラム】≫
・朗読 byマキ・スターフィールド 
・ショパン ベートーベン リスト ほか
金子みすゞさんの詩 中田喜直の作曲
1 こころ 2 わたしと小鳥と鈴と 3 大漁 4 こだまでしょうか 5 林檎畑 6 繭と墓 7 星とたんぽぽ
・童謡歌謡集 「見えぬけれどあるんだよ」

【プロフィール】ピアノ 津村和泉 (つむらいずみ)

大阪音楽大学卒業、同大学院修了。小林峡介、故松浦豊明、故安川加寿子、セルゲイ・ドレンスキー、ニキタ・ユジャニンの諸氏に師事。1986年、新人音楽コンクール(朝日新聞社、飯塚市主催)第2位。1988年霧島国際音楽祭奨励賞受賞。大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪シンフォニカー、ロンドン・フィルハーモニー交響楽団、上海歌劇場管弦楽団、 サンクト・ペテルブルグ国立アカデミックシンフォニーオーケストラと協演.国内各地や中国、韓国、オーストリア、ドイツ、フランス、アメリカ、イギリス、ロシア、フィンランドにて演奏活動を行う。

【プロフィール】 朗読 マキ・スターフィールド(ほしのまきこ)

1972年愛媛県生まれ、Tsubuyaki3行詩人、翻訳家、英語教師。2008年のときより俳句を独学で学び始める。上智大学大学院英米文学修士課程卒業およびカナダのナイアガラ大学国際ビジネス科大学院コース修了。2012年夏にはカナダのSt.George International CollegeでTESOLを取得。カナダの大学院においては北米における大豆のマーケティングを研究し、とくにテンペフードの北米普及に努めるため、今までにウィリアム・シェルフ氏の新刊本「ニュー・ブック・オブ・テンペ」の一部に日本におけるテンペ市場を発表し、日本でのテンペの認知度を高めている。
2008年、第12回毎日俳句大賞・一般の部入選。カナダ留学中は、雑誌「世界俳句」・「吟遊」への投稿。また、友人ジョイ・コガワ主催のトロント「日本への愛」のチャリティーイベントにおいてはHPの翻訳の手伝いを行う。2011年夏にカナダから一時帰国し、アメリカの出版会社から出版デビュー。2012年2月に新句集「キス・ザ・ドラゴン」を自費出版でネット刊行。2012年6月、トロントのアートバーで季語にとらわれない新スタイル、3行詩を発表。現在日本に帰国し、独自の朗読会やTsubuyakiワークショップなどを行う。最近は独自のイラスト画も描き、デザインフェスタVol40(東京ビックサイト)にも出展。「日本国際詩人協会」会員。
Maki Starfield's personal website
http://www.makistarfield.com/in-japanese/

【日 付】12月21日(日)
【開場】14:30
15:00~17:00 

【会 場】サラ・シャンティ

【参加費】2,000円

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

奈良裕之 ソロ・イベント
ならやな瞑想&音霊演奏会ひふふみ

【プロフィール】奈良裕之
94年より世界の民族楽器による即興演奏を始める。ライフワークとして、多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人々と深く交流している。舞踊・詩・絵画・写真などとのコラボレーションや、アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」との共演にて、日本列島スピリットツアーや、インドネシアで演奏。ドキュメンタリー映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第三番」出演のアラスカ先住民の語り部ボブ・サム氏と98年より各地で共演。海外では、オーストラリア・アメリカ(ニューヨーク・西海岸)・タイ・韓国など、福祉施設・教育施設・一般講演とともに、2004年5月にはニューヨーク・グラウンド・ゼロにて、2005年2月に、タイのカンチャナブリでの追悼演奏の他、海外では、シャスタ山やセドナでの奉納演奏、韓国の江華島・摩尼山・DMZなど各地で奉納演奏を行う。2006年4月に公開の「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第六番」の『虚空の章』に出演。日本各地や海外においても、公演の他、神社、寺院、遺跡、教会、聖地などで奉納演奏を数多く行う。人の奥深くに眠る本質に伝え響く音楽として、ワークショップ(サイレント・セッション)、瞑想やヒーリングとコラボレーションも行う。また音楽活動の他、写真や書の個展も開いている。瞑想歴30年。

【内容】

2013年12月23日(火・祝)
【プログラム】
15:00~17:00 ならやな瞑想会
18:00~19:30 音霊演奏会
19:30~奈良カレー懇親会
【参加費】
瞑想会 4000円
演奏会 3000円
懇親会 1500円
通しでご参加の方は、1000円割引

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

あいあむ
E-mail : mayann@d1.dion.ne.jp TEL : 06-6852-7586
(留守番電話にメッセージと連絡先をお願いいたします。)
または、サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

関西ヌーソロジー研究会&観音企画(神戸)presents
初級ヌースレクチャー(全6回)
物質と精神を統合するイデア論「ヌーソロジー」の初心者向け解説

【プロフィール】川瀬 統心(かわせ とうしん)

内在研究家。1969年京都市生まれ。京都大学農学部卒。関西ヌーソロジー研究会代表。幼少の頃より生きていること、死後の世界、宇宙の果てなどについて悩み考え続けてきた。10代から20代半ばまでクリスチャンとしての信仰生活に献身し、その道を究めようとしたが「内在の可能性」への探求心を押さえきれず、インド教、仏教を始めとする東洋思想の研究へとシフト、同時にクリスチャン生活から身を引く。二元性の統合、個と全体の統合について関心があり、その軸にそって思考を続け、内在の神秘に触れることも多々あったが整合性のある理論を構築する事にこだわりつづけて気づくと30代半ばとなっていた。その頃インターネット全盛時代に突入、ネットサーフィンをしながら内外のあらゆる真実・最先端の情報をキャッチしていく中で、今までの研究【内容】が飛躍的に統合されていった。しかしあともう一歩、最後の「決め手」が見つからない。だがそれは突然やってきた。2009年1月、半田広宣氏の著作「2013:人類が神を見る日」と出会う。以来、半田氏のいる福岡に毎月通い、徹底してヌーソロジーを学び全てのパズルのピースがそろった。2012年より研究の成果を実証するべく「関西ヌーソロジー研究会」を立ち上げ、現在は毎月大阪・京都・神戸にてヌーソロジー教室を開催している。 ブログ「自分教ガイド」執筆中。

【内容】◆ ヌーソロジーとは・・・・半田広宣氏の提唱する宇宙論。
今から17年前、一冊の本が世に出た。タイトルは「2013:人類が神を見る日」。「2013」という数字を初めて世に問うた書籍。著者の名は半田広宣、福岡市在住、現在57歳。ごく普通の人である。でもただ一つ違っていたのは、普通の人には滅多に起きない事が彼の身に起きてしまう・・・1989年11月未明、「冥王星のオコツト」という意識体からのアクセスを受けてしまったのである・・いわゆるチャネリング現象である。

「2013」を一貫して主張してきた半田広宣氏。
半田氏の書籍は先の「2013:人類が神を見る日」(1997年)の後、「2013:シリウス革命」(1999年)、「光の箱舟-2013:超時空への旅」(2001年)、とつづく。一貫して書籍のタイトルに「2013」が付いてきた。そう、半田氏は「2013」を初めて世に問うた人物であり、17年間一貫して「2013」とそれ以降到来する世界を主張してきた―。
2012年冬至の日をもって人類の6500年歴史は終焉、2013年より「覚醒期」に突入――
「2012/12/21」マヤ暦の終わりとして世の終わりや天変地異など、多くの終末論が展開され、スピリチュアルに関心のある人もない人も、これらの情報の影響を受けた。だが半田氏はこれらスピリチュアルブームとは一線を画し、黙々と「2013以降」の為に準備をしてきた。人類の6500年歴史は2012年冬至をもって終焉し、2013年から新たなる6500年「覚醒期」が始まることを知って。
2013年を越えて2014年。ヌーソロジーにとってはこれからが本番なのです。
◆半田広宣氏がチャネリング情報を元に構築した宇宙論「ヌーソロジー」は難解な事で知られています。関西ヌーソロジー研究会を主宰する川瀬統心氏が初めての人でも分かりやすく解説します。
2014年、「意識進化」をする準備はできていますか――
ヌーソロジーを学ぶことは、「臨死体験」をすることと同じで「空間認識の反転」を通して「あの世」を顕在化する試みである。それは、反転した空間である「創造空間」を出現させることである。
あなたがた地球人が21世紀以降に持つ空間認識として、これからあなたがたに真実の宇宙構造について逐次【プログラム】していきます。長いお付き合いになるでしょう (冥王星のオコツト)

【第1回】2014年6月28日(土)
●人間型ゲシュタルトを解体せよ
・人間型ゲシュタルトから変換人型ゲシュタルトへ
・意識進化とは空間認識の進化である
・生きたまま死後の世界へ突入する

【第2回】2014年7月26日(土)
●この時空から脱出せよ
次元観察子ψ1~ψ2
・ψ1~ψ2の世界
・ミクロとマクロの対称性の発見
・「時空」から「精神」を解き放つ

【第3回】2014年8月23日(土)
●真の主体の位置を発見せよ
次元観察子ψ3~ψ4
・ψ3の顕在化 「位置の交換」へ
・「前後」の空間の差異を発見する
・人間の内面と外面

【第4回】2014年9月27日(土)
●真の自己を確立せよ
次元観察子ψ5~ψ6
・ψ5の顕在化 「位置の等化」へ
・四値論理の世界
・人間(二元性)という次元の終焉

【第5回】2014年10月25日(土)
●鏡の世界から脱出せよ
次元観察子ψ7~ψ8
・ψ7の顕在化 「位置の変換」へ
・自己と他者の空間構造をあばく
・「鏡像交換」の世界を看破する

【第6回】2014年11月22日(土)
●真の身体性を奪還せよ
次元観察子ψ1~ψ8
・元止揚空間 ψ1~ψ8の全貌
・非局所と局所
・「球精神」の顕在化 愛の素粒子

【参加費】各講座 【参加費】3000円(当日3500円)
レジュメ準備の為、なるべく前日までにご予約ください。全6回でヌーソロジーの基本を全て概観することができます。

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

関西ヌーソロジー研究会 事務局 オフィス・バランスライフ
TEL 06-7652-8609 FAX 06-4400-2725
メール: info@kansai-noos.com
詳細はホームページにて http://www.kansai-noos.com

いま知ってほしい大下伸悦の世界 神尾学 講演会

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】神尾 学
神尾学「スピリチュアルの王道」を語る
~アリス・ベイリーの『秘教治療』=エソテリック・ヒーリング
ますます盛り上がりを見せているスピリチュアルの世界ですが、そこに出回っている情報は、玉石混交。何が正しいか判断が難しく、ある意味で無法地帯とも言えます。
正しい学び方をすれば、本当に有意義な人生が送れますが、大半の人は商業主義やカルトの餌食になっているのが、実情なのです。
40年前にヨガの世界に触れて以来、この分野を客観的に研究してきた神尾学氏が、海外では最も信頼でき権威あるとされている神智学の体系に基づいて、健全にスピリチュアルを学ぶための基本的知識と姿勢をお伝えします。
東京大学工学部・教育学部、同大学院(体育学・健康教育学専攻)修了。
各種身体文化および健康法・代替療法の研究・指導に携わる中で20年ほど前に神智学に出会い、現在はエネルギー医学の真髄を伝えるアリス・ベイリーの『秘教治療』=エソテリック・ヒーリングに腰を落ち着け、その解読に専念している。
【著書】に『秘教から科学へ』(出帆新社)、『人間理解の基礎としての神智学』
『未来を開く教育者たち』(コスモス・ライブラリー)等。
7月から新ブログ「神尾学と学ぶ!スピリチュアルの王道」
http://ameblo.jp/spiken777/ を始め、話題を呼ぶ。
http://holisticreading.com/
【著書】に『秘教から科学へ』(出帆新社)
『人間理解の基礎としての神智学』
『未来を開く教育者たちと神智学』(コスモス・ライブラリー)
『智のフロンティア』『ホリスティック・リーディング』
『ホリスティク・リーディング2』(以上、ライフ137)等がある。

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【スケジュール】11月2日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 神尾 学 講演

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

中健次郎の気功の世界

【内容】中国の数多くの老師から伝授された気功の真髄を理解できる講座です。

心身ともに疲弊し、体調を壊されている方も多いことと存じます。気功で体と気(エネルギー)と意識をリフレッシュしてみませんか?  大自然と人間はもともとひとつのもので、一元の世界に存在しています。老子の言葉に「人は地に法り地は天に法り、天は道に法り、道は自然に法る」とありますが、天地と人間は本来気でつながり天や地の気を受けないと人間は生きていけません。生まれたときは誰しも一元的な心を持っておりみんな素朴で純粋でした。 しかしながら、複雑化した社会で暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。 「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をで暮らすうちに、我欲に振り回され、対立や 競争といった二元的な世界にとらわれていきます。「善・悪」「損・得」「快・不快」など二元の思いが人間の心や社会をゆがんだものにしていくのです。二元に陥ると他人や自分を責め、不満や憎しみ、怒りが生じてきます。その結果、心身のバランスが崩れ、病気に なることが多いのです。 気功で、薫習(長年の行為や因習が染み付いた心)された心を浄化し、体のこりと緊張をほぐしましょう!心身ともに健康でリラックスしバランスのとれた状態が、私たちのもっとも自然な状態なのですから。 中健次郎
【著書】『病気が治る「気功入門」』マキノ出版よりDVDブック
詳しいプロフィールは下記をご覧下さい。
プロフィール

【日 付】11月16日(日)【定員35名】
午前10:00~12:30
午後14:00~16:30
【参加費】午前・午後 各4000円/通し7500円

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

第二十五回どんぐり寄席

【日 時】11月22日(土)
午後6時半【開場】 【開演】午後7時より

番組

桂 九雀、桂小梅、桂 九雀
演目はお楽しみです☆

出演の噺家

桂 九雀(かつら くじゃく)
1979年3月1日 桂 枝雀に入門。持ちネタを大きく二つに分けた演じ方の違いが特徴。一つは従来からの演出を踏襲したケレンみのない演じ方、もう一つは新解釈・新演出・オチでコント的演じ方が特徴。また、落語と音楽の融合企画他、一風変わった落語会を多数プロデュース。'05年7月には落語的手法による芝居「噺劇(しんげき)」をスタートさせた。その他、毎年南座の歌舞伎鑑賞教室では解説役やCMのナレーションをつとめたり、将棋雑誌にエッセイを連載…と多方面で活躍中。
連載:詰将棋パラダイス「桂九雀の詰まらん話」で2008年第20回将棋ペンクラブ大賞・奨励賞受賞。趣味:将棋(アマチュア三段)・クラリネット
連載:詰将棋パラダイス「桂九雀の詰まらん話」*上記連載で2008年第20回将棋ペンクラブ大賞・奨励賞受賞。

桂小梅(かつら・こうめ)
桂梅団治の息子。小学3年の夏「かつら小梅」の芸名で初高座。
その後、小噺や短い落語を覚えて、梅團治が開催している各地の落語会に出演。
また、落語の後に演奏するリコーダーも子供らしくて好評だった。
中学卒業を機にアマチュア落語家としてはいったん活動を停止。高校卒業後、2011年4月1日、父・四代目桂梅團治に正式入門。 同年8月12日(金)「西明石浪漫笑」で初高座。

どんぐり寄席

間近で見る九雀さんの迫力ある語り、生の三味線や太鼓の響きに心なごむひとときをお楽しみください。

【参加費】大人¥1500/学生¥1000/小学生¥500

お申し込み

サラ・シャンティ(TEL: 078-802-5120/E-mail)まで

ヒーリングシンガー☆セレーナマリア弾き語りコンサート

【プロフィール】セレーナマリア
相愛大学音楽学部 声楽科卒業
卒業後は音楽講師として主に子供達の指導にあたる。
2003年頃より様々な場所においてライブやイベント演奏に出演。同時期より音楽療法の活動をはじめ、高齢者や障害者の人々を対象にボランティアセッションを行いながら経験を積む。セッションを重ねる中で人の心に寄り添う音楽とは何かを考え、そのアプローチを模索する中で独自の音楽表現法、歌唱法にたどりつく。
歌を通じて愛と癒し、勇気を届けたいという想いからオリジナル曲の創作を手がけ、2010年オリジナルソロアルバム「光への旅立ち」他2枚のアルバムを製作。
同時期、ライアーという楽器を片手に歌を歌うことに魅了され始め、独自の表現スタイルを見い出す。ソロのライブ活動に加え、シューベルティアーデ音楽祭街角コンサートやメナード化粧品などのイベントにも出演。現在はライアーやピアノでの弾き語りを中心に心の琴線に響くヒーリング演奏活動を展開しながら、自宅サロンではヴォイスヒーリングやライアーを用いたセッション等を行っている。また近年では「古事記」を中心とした伝統的な神話や古代文学の「竹取物語」など朗読家との舞台を共演し、タオライアーを用いたオリジナル創作曲も手がけている。
ブログ:http://serenamaria.blog.fc2.com/

【内容】

Autumn Concert
~ライアーとヒーリングヴォイスによる優しい調べ~
【プログラム】アヴェ・マリア ジュピター
天使はあなたのそばに(オリジナル)童謡メドレー 他
2014年11月23 日(日)
会場 13:30 【開演】 14:00
【参加費】2000円(全席自由)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

Divine music 事務局 divne.music444@gmail.com
または会場受付担当 090-5241-3919 (古本礼子)まで。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

「カタカムナの言霊」と「数霊」で読み解く
「神」と「人間」と「宇宙」(第2クール)講師:吉野 信子

【内容】

「カタカムナ」は、数万年前の日本人が祀っていた「神の名」だと言われていますが、実はつい最近まで忘れ去られ、誰も知りませんでした。1949年に、楢崎皐月(ナラザキ コウゲツ)氏が、六甲山系の金鳥山で「カタカムナ文献」を再発見しました。楢崎氏はその文献を数十年にわたって研究し、古事記などの御神名を頼りにその読み方を解明しました。その結果、ようやく「カ・タ・カ・ム・ナ」という神の名が日本に蘇ったのです。
日本の縄文時代以前に生まれたであろう「カタカムナ」は、日本語の原点であり、日本を日本たらしめている根源ではないかと考えられます。私たちの祖先が現代の私達に一体何を残してくれていたのか?私たちが意識せずに振舞う日本人的な行為は、このカタカムナが源ではないのか・・・神とは何か?宇宙とは何か?自分とは何か?・・・カタカムナの言霊と数霊で、これらの壮大で根源的なテーマをひも解いていきたいと思います。
2014年の4月から、再び「カタカムナ講座第2クール」を開講する事になりました。2013年に開講した6回シリーズの「カタカムナ講座」からずいぶん時間が経ちましたが、その間、数霊に関して私なりに重大な新発見もありました。先ずは、「サラ・シャンティ」の受講者の皆様に一番先にお伝えしなければ・・・と思っています。
今回の第2クールは、テーマをより深く掘り下げ、質問にもゆっくりと答えていく時間を作りたいと思います。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

【内容】
【第1回】2014年4月13日(日)
●数霊の世界
1.カタカムナの思念で言葉を読み解く・・・
「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ・ム・ナ・ヤ・コ・ト」
2.宇宙の姿を表す「神の数学(ヒフミ九九算表)」と「陰陽思想」
3.日本は何故「三種の神器」を宝としたのか?
4.黄金比が現れる「フィボナッチ数列ヒフミ九九算表」に
描かれる「陰と陽」の2重ラセン
5.質問

【第2回】2014年5月11日(日)
●神と魔
1.カタカムナの思念で言葉を読み解く
2.カタカムナの思念で漢字を読み解く
3.「フィボナッチ数列ヒフミ九九算表」に現れる宇宙の渦
=マカバの仕組み」を読み解く
「マカバの構造」=「宇宙のホログラム=三次元構造」とは・・・
4.神とは何か、魔とは何か・・・「堕天使ルシファーの正体」
5.質問

【第3回】2014年6月8日(日)
●「フィボナッチ数列ヒフミ九九算表」が表す「マカバの世界」が意味するモノ
1.カタカムナの思念で言葉を読み解く
2.カタカムナの思念で漢字を読み解く
3.宇宙は「2乗」でできている・・・「フィボナッチ数列ヒフミ九九算表」が表す2乗の世界
4.生命と地球、宇宙の相似象を「フィボナッチ数列ヒフミ九九算表」に観る
5.質問

【第4回】2014年7月13日(日)
●言霊の世界
1.カタカムナの思念で言葉を読み解く
2.カタカムナの思念で漢字を読み解く
3.「般若心経」を思念で解読する
4.フィボナッチ数列ヒフミ九九算表の数の不思議
5.質問
台風11号の影響で8月10日の講演は順延となりました
↓以下の予定で行いますので、ご注意ください↓

【第5回】2014年9月14日(日)
●堕天使ルシファーとイエスが神道の神となり、世界は日本を渇望する
1.堕天使ルシファー(666)・魔王・サタンとは何か?く
2.イエスキリストとはなにか?
3.マグダラのマリアとは・・・7月22日
4.フリーメイソンとは・・・イルミナティとは・・・
5.天皇家の16弁菊花紋章とは・・・菊理媛姫

【第6回】2014年10月19日(日)
●神と一厘の仕組み
1.おとぎ話に秘められた真理
2.命とは何か、ソマチッドとは
3.質問

13:30~16:30 質疑応答30分
【参加費】3000円/3500円(当日)
※全6回前払いでお申し込みの場合は17,000円
ご予約のうえ、3/31までに下記にお振込みください。
お休みの場合はDVDを発送いたします。
郵便振替口座 00930-3-834 加入者名 サラ・シャンティ

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

第1クールは下記をご覧ください。
第1クール

音の旅人 奈良裕之 スペシャルライブ
民族楽器 即興演奏会

【プロフィール】奈良裕之
94年より世界の民族楽器による即興演奏を始める。ライフワークとして、多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人々と深く交流している。舞踊・詩・絵画・写真などとのコラボレーションや、アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」との共演にて、日本列島スピリットツアーや、インドネシアで演奏。ドキュメンタリー映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第三番」出演のアラスカ先住民の語り部ボブ・サム氏と98年より各地で共演。海外では、オーストラリア・アメリカ(ニューヨーク・西海岸)・タイ・韓国など、福祉施設・教育施設・一般講演とともに、2004年5月にはニューヨーク・グラウンド・ゼロにて、2005年2月に、タイのカンチャナブリでの追悼演奏の他、海外では、シャスタ山やセドナでの奉納演奏、韓国の江華島・摩尼山・DMZなど各地で奉納演奏を行う。2006年4月に公開の「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第六番」の『虚空の章』に出演。日本各地や海外においても、公演の他、神社、寺院、遺跡、教会、聖地などで奉納演奏を数多く行う。人の奥深くに眠る本質に伝え響く音楽として、ワークショップ(サイレント・セッション)、瞑想やヒーリングとコラボレーションも行う。また音楽活動の他、写真や書の個展も開いている。瞑想歴30年。

【内容】

2014年10月13 日(祝・月)
17:00~19:00
【参加費】 3000円
(当日 3500円)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

あいあむ
E-mail : mayann@d1.dion.ne.jp TEL : 06-6852-7586
(留守番電話にメッセージと連絡先をお願いいたします。)
または、サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

牧野 持侑 クリスタルボウル 演奏会

【プロフィール】牧野持侑
2003年以来、アルケミー・クリスタルボウルを使った「倍音浴」サウンドヒーリング・コンサートを各地で行う。他のアーティストとの共演、ヨガや瞑想とのコラボなどの活動に加え、アルケミー・ボウルをメインにした振動性音響によるワークショップを提供。2009年、熱海市にクリスタルボウルのショールームを開設。CD/DVDに「倍音浴」「睡眠浴」「時空浴」「レクイエム」「雷雨のあとに」など。【著書】に「一瞬で心と体を癒すクリスタルボウルの響き CDブック」など。
公式ホームページ:http://crystalian.com

【内容】

2014年10月12 日(日)
14:00 【開場】
14:30 【開演】
・クリスタルボウルのお話
・様々なクリスタルボウルの音出し
・演奏
15:00 休憩
15:30 演奏
16:30 参加者・希望者への指導
17:00  終了
【参加費】 3000円

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

いま知ってほしい大下伸悦の世界
佐藤博紀 講演会

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】佐藤博紀
「21世紀のイデア論」古代ギリシアの哲学者、プラトンは言った。イデアのみが実在であると。
その後発展した近代科学は、今では極微の素粒子の世界から宇宙の大規模構造までを扱うようまでになった。一方、科学は直線(実数)によって構成される3次元ユークリッド空間(あるいはミンコフスキー空間)を基盤とする、主観(観察者)を排除した世界の見方であり、人間の精神と物質世界との分離を生み出した。
マクスウェル方程式などの物理法則や物質の構造が正四面体や円といった単純なイデアとどのように関連しているか議論し、それによって、人間の意識の構造に迫る。
1996年、京都大学理学部卒業。
米国ブルックヘブン研究所において素粒子の実験的研究に従事。2003年、京都大学大学院理学研究科修了。博士(理学)。現在は意識と物質の関連について研究を進める。
【著書】「数とカタチ」(文芸社)
「物質世界とイデア」(デザインエッグ社)
ホームページ: http://newton2013.web.fc2.com/

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【スケジュール】10月5日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 佐藤博紀 講演

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

市川加代子
全6回 人々の自立的で健康的な生活の基盤創り

【プロフィール】市川 加代子

1949年生まれ 自然療法・食養料理・乳幼児教育研究家、中国伝統医学、米国分子矯正栄養学、各種療術法(ヨガ、気功、森手技)、心理学等を学び、義母のガンをきっかけに、ビワ葉やこんにゃく、生姜などを使った民間療法を始めて25年。多くのガン患者を助け、生きる勇気と力を引き出してきた。人間を深く愛する心とあくなき探求心を持ち続けて「市川式手当て法」を確立。京都を中心に「市川式手当て」を指導するほか、全国で実習会を行う。
心と身体の科学研究所代表/有限会社ひまわり代表/日本ウェラーザンウェル学会理事/NPO法人ガンの患者学研究所市川式手当法講師/徳島県生涯学習講師 三重県専門家講師
ひまわり→http://www.naoruchikara.jp/
【著書】「治る力」(人間出版)共著
「台所はクスリ箱」(銀河出版舎)

【内容】◎一生使っていくこの体という基盤を他人任せにせず、自立的に感性を高め、手入れし健康的な暮らしをする。
≪【内容】≫基本となる食事療法と手当法の技術指導と理論
◎日本人が築いてきた体質に沿った食事療法
◎身近な野菜や野草を使った手当法

【第1回】2013年11月24日(日)
基本となる食事療法 玄米の効能や効果と常備菜
≪午前≫玄米の炊き方 人参の梅酢蒸し グルテン味噌 ひじき豆 具たくさん味噌汁
≪午後≫枇杷の葉療法 生葉の活用法 肝臓や脾臓、腎臓の手当法 枇杷の葉エキスの作り方など。

【第2回】2014年1月26日(日)
食材の旨味成分を出す調理法 鍋物料理と冬の過ごし方
≪午前≫野菜の旨味成分を最大限に活かす 玉ねぎ、白菜、人参、キノコ類、大根、葱、揚げ、油で揚げた根菜類など。
≪午後≫皮膚を鍛える 温冷法を活用する。生姜罨法(部分的、温冷法)

【第3回】2014年3月23日(日)
春の野草を使った食事療法 解毒と活力UP
≪午前≫たんぽぽしぐれ 野草の天ぷら よもぎ飯 みぞれ汁
≪午後≫全身の活力を高めるビワの葉温灸(温灸器による)

【第4回】2014年5月25日(日)
ウイルスや菌に負けない体つくりと梅雨時の対処法
≪午前≫梅しそ玄米ご飯 青菜ときのこの佃煮の和え物 山芋蒸し 七色野菜のテリーヌ
≪午後≫キャベツアイロン罨法 梅干し療法 目の手入れ(番茶罨法)

【第5回】2014年7月27日(日)
胃腸を丈夫にする食事療法と夏を健康にする過ごし方
≪午前≫玄米きのこご飯 ツルムラサキの胡麻和え 精進蒸し
≪午後≫豆腐パスタ きゅうりパスタ へそ級
【第6回】2014年9月28日(日)
秋冬の体つくりへの食事療法と風邪対策
≪午前≫大根ステーキ 納豆のお好み焼き 粕汁
≪午後≫ねぎ療法 第一大根湯 生姜罨法

【参加費】午前/午後 各5.000円(要予約)
1日通しの場合は割引で9.000円(要予約)
午前10時~12時半 / 午後13時半~16時半

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

以前の一日講演の感想を頂きました。
以前の一日講演
第1回 11/24講演の感想はこちら。
第1回 11/24講演の感想

感謝行セミナー・・・結果の出る実践法とコツ

【内容】20年間で多くの受講者の体験が証明している、誰でも出来て簡単、必ず効果が出るメソッドで人生が変わります。あなたが変われば、環境も人間関係も健康問題も必ず良くなるのです。
「ありがとうございます」は、実は感謝の言葉を超えた真言で、不思議なパワーがあり、人生を根っこから変えます。感謝行は無条件の幸せを実感するための究極の人生成功うつ病やがん等の病気の改善、また、良い人間関係で自信と幸せ感に満ちた毎日になる等の奇跡の実例の数々をご紹介し、指導実績20年、約1万人にお伝えしたからわかる結果の出る実践法、そのコツとポイントを伝授します。信じて実践すれば確実に幸せになる・・・これはのさかとあなたのお約束です。

講 師


野坂礼子(のさかれいこ)
笑顔セラピーねっと代表
心理カウンセラー
スピリチュアルセラピスト
労働大臣認定産業カウンセラー
昭和61年笑顔教室を開講、その後笑顔セラピーねっとと改名、講演、マスコミで活躍 平成20年社会文化功労賞受賞 【著書】 「人生を変える言葉ありがとう」「人生を変える笑顔のつくり方」「笑顔とありがとうの魔法」以上PHP研究所 「笑顔の魔法」青春出版社 「ありがとうの魔法」「人間生きているだけでありがとう」以上マキノ出版 「聴いてるだけで幸せになる不思議なCD」他多数
http://www.egao-therapy.net/

【日 付】7月21日(月曜祝日) 13時~17時 終了後45分間 個人指導質問会
身心ともに健康で暮らす (7月9月共、基本の【内容】は同じ)
9月23日(火曜祝日) 13時~17時 終了後45分間 個人指導質問会
支え合いの人間関係のコツ (7月9月と基本の【内容】は同じ)
終了後 個人指導質問会(1対1ではありません)【参加費】 500円

【参加費】4,800円 (再受講は3,500円)

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

「聖なるお産、たましいの子育て」
原水音(みお)の歌とお話

【内容】体は魂の乗り物。肉体の核となる魂は死んでも生きつづけている。こどもは宇宙からの預かりものであって、魂レベルでは親も子もない。四人の子を自宅で自然出産し、アメリカ、屋久島、熊野の山奥で自然生活をしながら育てた体験から、体・心・魂の次元すべてにおいて、子育て、親育てについてお話いたします。

【プロフィール】
原水音(はらみお)
エッセイスト・歌手・聖地と祈り研究家
出版社勤務を経て、二十二歳で渡米。電気、ガス、水道なしのカリフォルニア山中にて結婚、自宅出産。屋久島を経て熊野の山奥に移住。三男一女の母。三男は世界で活躍するマジシャン、原大樹(ひろき)大自然の中での生活体験をもとに、持続可能な世界につながる生き方、自然出産や自然育児の講演活動、雑誌にエッセイを連載、音楽活動も行っている。
【著書】に「聖地をたどる旅、熊野」(アールズ出版)「地球のまわる音を聞きながら」(光文社)「奥熊野かづら工房」(芳賀書店)
原 水音のマザーアースカフェhttp://ameblo.jp/haramio/

【日 付】9月15日(月)14時~16時

【参加費】2000円 (自家製梅干、自家製お茶つき)


今回のイベントは中止となりました
またのご参加をお待ちしています

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

いま知ってほしい大下伸悦の世界
内海聡 講演会

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【プロフィール】内海 聡
1974年兵庫県生まれ。筑波大学医学部卒業後、内科医として東京女子医科大学附属東洋医学研究所、東京警察病院などに勤務。精神医療分野での活動にて、「病を悪化させる精神科医療」という現実を実感。医学界内部から精神医学の本質を描いた「精神科は今日も、やりたい放題」「大笑い!精神医学」が話題となる。
http://www.facebook.com/satoru.utsumi
新書「医学不要論」では、精神医学の枠を突破し、医学全般の価値を問い直す。Tokyo DD Clinic院長、NPO法人薬害研究センター理事長。

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【スケジュール】9月7日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 内海聡 講演

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

最新の【著書】「患者革命」!!で
現代西洋医学にメスを入れる!!
ミトコンドリア博士 西原克成 講演会

【内容】
毎回大好評を博している西原先生の講演会。今回は短い時間にかかわらず、深淵な智の泉の源を掘り起こしていただきます。そして現代の西洋医学の欠陥医療に深ーくメスが入ります!!
〈智のシリーズ 第1弾 !!!〉=「重力進化学」
医学を極めてゆく中で脊柱動物の進化学が重力エネルギーに基づいて成立する事を一連の基礎的臨床で検証した結果「重力進化学」を創始。 ・生物が陸上に這い上がる事によって何が起こったのか? ・どうして腸管から脊髄に造血の場が移るのか? 「用・不用の法則」から「個体発生は系統発生を繰り返すの法則」を通して身体のゆがみ、骨のゆがみ、 歯のゆがみ、顔のゆがみ、そして次世代に継承されていく事を、現代の智の臣匠・西原先生に紐といていただきます。
〈患者革命〉=致命的な欠陥現代西洋医学に喝!!
(What?)現代の西洋医学は完全なのか? 不完全だとしたら何が?その盲点は? その盲点のために犠牲になる疾病とは? (Why?) どうして欠陥医療におち入ったのか? (How?) ではどうしたら完全になるのか? 30年以上に渡る臨床研究の結果病気を誤解し難病患者を次々に治療!しかし、現代西洋医学で無駄死にしていく患者をまのあたりにして医者生命をかけて真実を書き切った渾身の出版 !! 現在、西原医学研究所で行われている最新治療法も含めてお伝え致します。

講 師


西原 克成
・日本免病治療研究会会長
・西原口腔科研究所所長
・生命エネルギー医学会代表
・アート研究会会長
東京医科歯科大学歯学部卒業。 発生進化の研究から人体構造を解明した三木成夫氏に師事。東京大学医学部大学院博士課程にて、生命エネルギーの源の細胞小器官ミトコンドリアの突然変異の起こる原因を分子生物学的に究明して学位を得た後、口腔科臨床医学のかたわら、今日の医学に欠落しているエネルギーを医学に正統に導入。バイオセラミクスを用いて生体の流体力学エネルギーを活用して哺乳動物の筋肉内で人工骨髄造血チャンバーを開発した。これにより重力エネルギーにめざめ、重力進化学説と重力免疫学説を提唱。これらの生命理論を応用して難治性疾患の治療法を創始。人工歯根・人工骨髄開発の第一人者、難治性免疫疾患のメカニズムを解明。

【著書】

これだけで病気にならない「顔と口の医学」
「呼吸力で病気に強くなる」
「6つの生活習慣でガン・難病を治す」
「顔と口腔の医学」、「アトピーが治った!」
「歯はヒトの魂である」、「究極の免疫力」
「内臓が生みだす心」、他多数

【日時】8月30日(土)13時半~15時

【参加費】 3000円【8月15日までに下記にお振り込みください】
郵便振替口座:加入者名サラ・シャンティ
番号00930-3-834
多くの皆様のご予約ありがとうございます
現在、キャンセル待ちとなりました ご了承ください

お申し込み

サラ・シャンティ 078-802-5120、 sala_santi@rondo.ocn.ne.jp(清水)

地球交響曲 第6番に登場した
シンギングリン・音浴会

【内容】

神秘的な振動と音色が響き身体に染み入る心地よい感覚に包まれます。
たった一音の中にすべての周波数を含んでいる
その音が心身を調和した状態へチューニングしてくれます。

セラピスト

野田まり子 外浦江利子 佐藤由美子

【日時】8月24日(日)13:30~16:30

【参加費】2000円 定員20名

お申し込み

定員いっぱいとなりました。お申し込みありがとうございました。

本当の医学とは「真の」医療者をめざして

【内容】

現代医療への問い、がん患者との出会いを通して「気付き教わったこと」
”人間とはこんなものではないはずだ”
”治療は患者と相対した時から始まっている”
現代医療でがんをつぶすことはできるが、根本の治療に結びついていない。
『なぜ死ななければならないのか』という根源的な痛みを解消することも必要」と指摘。現役医師が科学で証明できない力の存在を肯定し、死に直面した患者と向き合い寄り添う。

【プロフィール】畑地 美妃

東京女子医科大学卒業。同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事。 国立国際医療センター緩和ケア科・国立がんセンター緩和医療科に勤務。H23年から北海道洞爺にて消化器内科を中心に内科全般を診療。H26年から福岡秋本病院緩和ケアセンター長 現代医療に携わりながら、病の根本原因、真の医療の在り方、さらには真の社会の在り方を追求している。二児の母である。

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【日 付】8月3日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 畑地美妃 講演
    16:00~ 質疑応答
    17:30~ 懇親会 【別途参加費】

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

Kamuna縄神bodytuning
中今の精神 今をいきることで気付いた身体調整法

【内容】
今、見えている事だけに意識をあて判断しない。今、手が導くことをすればよい。見えているエネルギーの捻じれや折れや絡んでいるエネルギーは意識を繋いで修復。不要なものを排除。必要なのは、イメージ力と自らを信じ切れ守れるこころ。
今の瞬間 五感で感じ直観が閃き気づいて行動する勇気

【プロフィール】中野 三智子

サトルエネルギー学会理事、kamuna縄神bodytuning創始・1955年生まれ。 AEAJ資格認定校KAZANヒーリングスクール・からだ調整院顧問・フラワーデザイナー・ EMBA認定エサレン ボディワークRプラクティショナー・国際コスモセラピスト・発酵研究家
http://tokyo-bodytuning.com/

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【日 付】7月6日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 中野三智子 講演

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

中健次郎 気功合宿

【内容】
六甲山YMCA周辺は空海が開山した摩耶山天上寺から近く、役の行者の足跡が残る修験道の行場や磐石が多く点在するパワースポットです。空気の美味しい翠の美しい森の中にあるYMCAは、気功を学ぶにぴったりの清潔な施設ですので中健次郎先生のご指導をじっくり味わっていただけます。
【内容】は気功合宿ですが、気功だけではなく、お話もあり、絶妙なタイミングでマッサージなどの癒しの時間もあり、ゆったりと時が流れる感じです。
分かりやすい指導のもとで、気功がまったく初めての方でも大丈夫です。
特に先生が師事した気功・太極拳の老師やインドの覚者・聖人と出会い直接指導を受け学ばれた超能力の凄さ、霊性と慈悲についてのお話には参加者の意識が広がり、気付きを与えられ、心身の浄化へと導かれます。
治療、ヒーリングも受けるチャンスもあり、和気藹々とした癒しの時間が身心の疲れをリフレッシュする事でしょう。
【6月28日(土)】
13:00 受付
オリエンテーション・自己紹介
14:00 ①コマ 練功・講義
16:30 終了
17:00 入浴・夕食
休憩
19:00 ②コマ 練功・講義
21:00 終了・消灯
【6月29日(日)】
06:30 ③コマ 早朝練功
07:00  休憩・朝食
09:00 ④コマ 練功・講義
11:30  昼食
休憩
13:30 ⑤コマ 練功・講義
16:00  終了
【講義】
1 太極拳基本功
2 気功按摩・気功治療
3 内蔵脂肪を簡単気功(若返り、美容健康に)
4 脳を統一させる瞑想法
5 自然と一体化する樹林気功

【日 付】2014年6月28日(土)~29日(日)
【参加費】 26,000円(食事3回分、宿泊費、講習代、会場使用料などを含む)
お部屋は2段ベットの8人部屋です。
ツインをご希望の場合は1800円追加料金が必要になります。
お風呂はすべて共同大浴場です。

【会 場】六甲山YMCA
http://www.osakaymca.jp/rokko/access/

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
/078-802-5120
sala_santi@rondo.ocn.ne.jp
※電話かメールでご予約頂いてから下記に【参加費】をお振込み下さい。
郵便振替番号 00930-3-834
加入者名 サラ・シャンティ

精麻の絆結び講座

【内容】
「絆結び」は字の如く精麻を半分にして、しめ縄のように結びます精麻の持つエネルギー「祓い」「清め」「結び」の力をこの講座で手に入れてください。
大麻の茎の靭皮を剥した繊維の部分にこそ大麻の本領があり、この繊維を精麻といいます。この繊維にどれほどの作用が隠されているのかを古の日本人は知っていました。なぜお祓いの際に使う神具に大麻の繊維が括られているのか?日本人なら精麻に触れることで、その作用が理解出来るのです。大麻の誠は触れて知る。心身が軽やかになる祓いと結びの講座です。
※今回は精麻から縄を作る講座です。

【プロフィール】松岡 里美

大阪府生まれ。日本女性の道追究者として、女性性の禊ツールをLUANA洋子の名で2009年に考案、ジェムリンガ・リュウジュとして全国に広げる。2012年、ツールをパートナーに託し、日本女性の道を追求し続ける事を趣旨として、新世やまとなでしこ研究所を創設。多くの研究員と共に女性性開花のための舞や禊セラピーの法を発信し続ける。2014年(一社)日本燦々に合流。男女和合を促す禊ツール、祈水晶を考案。また、古からの祓いの原点復古を志し大麻飾りを制作する。2014年春より、日本女性の道講座、社会構造を学ぶ講座などが開講される。

【日 付】6月22日(日)
13:00~16:00

【参加費】2,500円(精麻費用別途1,500円)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

ARTGYPSY ARTSHOW VISION
guest musician:津村和泉(ピアノ)

【内容】
【Program】
【開場】2時半
【開演】 3時~3時40分〈ピアノ演奏〉
休憩20分
4時~5時〈art show 映像と詩の朗読〉
〈ピアノ即興伴奏〉
5時~6時〈お茶会〉

ARTGYPSY http://www.661.jp/nociw/index2.html
絵描きで詩人の KIKOとDJ NOBUYAの夫婦ユニット。 「命とつながり」をテーマに KIKOの個展会場や様々な空間の中でNOBUYAのDJ、 AKIKOの絵の映像インスタレーション、ポエトリーリーディングを行い、 訪れた土地に生きる表現者達とともに「何かを創る」そんなコラボレーションを「ARTGYPSY ARTSHOW」と称し地球上で旅を続けている。

【プロフィール】AKIKO

北海道余市町生まれ。1997年、東京表参道の路上でアーティストとしての人生がスタート。1999年より縁あって国宝である真言密教の寺、高幡不動尊金剛寺で毎月第三日曜日に行われている骨董市「ござれ市」に唯一のアーティストとして参加し、あらゆる世代の人々との交流をはかり現在に至る。2000年から2004年は自身のギャラリー「nociw-ART SPIRIT」をオープンする機会に恵まれ、その空間で自由に創作と個展を行った。この4年間がAKIKOの世界を人々に知ってもらうきっかけとなり、ギャラリーをクローズ後は「命とつながり」をテーマに自然のエネルギーを紡ぎ続ける絵描き・詩人として、大好きな森の近くにアトリエを構えアートワークをライフワークとして生きる感謝と喜びの日々を送りながら、パートナーであるDJ NOBUYAとともに、この地球上でアートジプシーの旅を楽しんでいる。

【プロフィール】津村和泉 (つむらいずみ)

大阪音楽大学卒業、同大学院修了。小林峡介、故松浦豊明、故安川加寿子、セルゲイ・ドレンスキー、ニキタ・ユジャニンの諸氏に師事。1986年、新人音楽コンクール(朝日新聞社、飯塚市主催)第2位。1988年霧島国際音楽祭奨励賞受賞。大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪シンフォニカー、ロンドン・フィルハーモニー交響楽団、上海歌劇場管弦楽団、 サンクト・ペテルブルグ国立アカデミックシンフォニーオーケストラと協演.国内各地や中国、韓国、オーストリア、ドイツ、フランス、アメリカ、イギリス、ロシア、フィンランドにて演奏活動を行う。

【日 付】6月15日(日)

【参加費】2,500円

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

感動を呼ぶ食と農と健康
「死んでいる畑と生きている畑の違い」

【内容】神谷先生は「死んでいる畑と生きている畑の違い」を映像でお見せしたいとおっしゃっております。
◎運のいい人とつきあうと同調しだす…。
◎神谷さんは全国の高速道路のグリーンベルトなど国土交通省との縁が非常に深いのですが、今年は今年は農水省からも大きな依頼が来たそうです。依頼を受けて東北の農地の塩害の解消を手掛けます。
この方はどんな大きなプロジェクトでも必ず誰かに任せてしまうので、一般にはあまり知られることはありませんでしたが、私がしつこいからでしょうか。いよいよ表にでて来られたという印象です。
神谷さんの指導を受けて赤字運営をする方は皆無といわれています。
ベランダや庭での簡単栽培法「摘みたてサラダクラブ」の発表もあるでしょう。生でボリボリ食べられる野菜を毎日ベランダ菜園で摘んで子供が食べる…。この野菜は熱を加えずそのまま食べましょう。神谷成章さんの写真が波動測定ですごいバイブレーションを出しているので是非じかにお目にかかりたいとのお話は、ある有名な先生からのお話です。水の研究も1億5千万円ほどするある特殊な顕微鏡で水を右回りにしたり左回りにしたりして水の構造と動きをつぶさに観察、そのうえで様々な生体とのかかわりを設計なさっている。彼の世界は、他者の真似はみじんもなく、まったくオリジナルの世界を開拓なさっている。日本国の政治への影響、全国の農業機関への影響、航空業界への影響、スポーツ業界への影響は計り知れない。神谷さんに関連して2冊の本の原稿を著したのだがもう先へいっていらっしゃる。

【プロフィール】神谷 成章

27の国際特許を持つ微生物研究家 年商70億。国連の依頼で多くの国の国家プロジェクトに寄与。前年の25倍の収穫実績。日本の農業者は、赤字から救われて生命力あふれる農物が提供できるようになります。草取りにも虫にも悩まされない農業、黒字が当たり前の農業のことを、是非知っておいてください。子供が健康を回復し、やがてはご自身が職業として選択することになるかも知れません。

【プロフィール】大下伸悦

1949年、岩手県久慈市生まれ。作家。21世紀幸塾専務理事・GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問・小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表。【著書】に船井勝仁氏との共著「いま明かされるコトダマの奥義」他
緊急出版された「放射能被爆時代は変わった でも大丈夫!!」が話題になってる。
グリーンオーナー倶楽部 http://gop55.com/
いま知って欲しい事 http://shinetsu-oshita.seesaa.net/

【日 付】6月1日(日)
【開場】13:00
【1部】13:20~13:50 大下伸悦 講演
【2部】14:00~16:00 神谷成章 講演

【参加費】3,000円 (当日3,500円)

【会 場】サラ・シャンティ

お問い合わせ・お申し込み

定員10名のためご入金いただいた方を優先させていただきます。
植田: 080-6162-2647
yogadojoparis@me.com
ご入金先を御知らせします。
サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと)
【電話・FAX】078-802-5120
【メール】sala_santi@rondo.ocn.ne.jp