中健次郎 先生

1956年和歌山県生まれ。20才の時1年かけて南米大陸横断。2年後半年間インドでの求道の旅で、宗教家に助けられ人生観を変える。
大学卒業後、東南アジア・オセアニア・南太平洋放浪の旅し通算18年以上世界93カ国を訪ね、様々な人と出会い学ぶ。その間、北京中医薬大学、北京大学等に留学し中国医学と哲学を学び、日本で鍼灸師免許も取得。再び渡中し中医学、太極拳、気功の道の第一人者に師事した真の気功家、冒険旅行家であり、文字通りの修行僧。真理を求めヨガの聖地リシケシ、仏陀の聖地を訪れ、マザー・テレサや覚者・聖者たちとの交流も重ね、誰もが持つ潜在意識にある高い霊性を気功によって導きだす「魂の吟遊詩人」。主な著書「人は死なない。ではどうする?」
「病気にならず長生きできる気功DVD」「病気が治る気功入門」

全国での講習会スケジュールです。 https://ameblo.jp/kamehenmura/